庭のアロエを有効活用「アロエヨーグルト」にできる!アロエのシロップ煮の作り方

2020/06/20
  • 主婦のひと工夫で価値を生み出す「錬金マジック」研究家。暮らしを楽しみお金を増やす工夫を日々研究中。もっと見る>>

こんにちは。
中学1年・2年のママでサンキュ!STYLEライターのママーリオです。
庭のアロエがとてつもなく育ってしまって、もてあましている方はいませんか?
ヨーグルトに混ぜると「アロエヨーグルト」が楽しめる、「アロエのシロップ煮」の作り方をご紹介します。



【材料】

・アロエ(青い外皮をむいて中のゼリー状の部分だけで)200g
・砂糖 100g
・水 100g
・レモンスライス 1枚
・バニラエッセンス 適量

【作り方】

アロエを好みのサイズに切る

アロエは青い部分が苦いので、その部分をむいて中身の透明部分だけにします。写真は450gぐらいで、皮をむいたら200gと半分以下の重量になりますので、収穫する際の目安にしてください。

苦いのが弱い方は青い部分をすべて取り去ったほうがいいかもしれません。適当な大きさに切ります。アロエヨーグルトのイメージだと小さいほうが雰囲気ありますが、ヌルヌルするので細かく切るのが大変だったら、写真ぐらいの大きさでもぜんぜん大丈夫です。

水と砂糖を合わせて煮立てて溶かし、アロエ・レモンを入れてさっと煮ます。仕上げにバニラエッセンスを振って混ぜ、そのまま冷まします。
バニラは入れなくても作れますが、アロエの青い香りが消えるので入れるのをオススメします。

冷めたら清潔な瓶などに入れて冷蔵庫で保管してください。水分が多く、糖度が高くないのでジャムのような長期保存はせず、早めに食べきってください。
シロップの部分はかなり粘り気がありますが、アロエの成分なので身体に良さそうですし、ヨーグルトに入れて食べる分には気にならないです。

ヨーグルトも自家製してみては?

私はカスピ海ヨーグルトを作っています。詳しい作り方が別の記事にありますので、ぜひ合わせてご覧下さい。

記事を書いたのは・・・ママーリオ
中学1年・2年姉弟のアラフィフママ。
主婦の「手仕事」「工夫」「アイディア」で価値やお金を生み出す「錬金マジック」を日々模索しています。

計算中