セリアの浅型に交換して排水ネットを卒業できました!使い捨てプラ削減

2020/08/30
  • 主婦のひと工夫で価値を生み出す「錬金マジック」研究家。暮らしを楽しみお金を増やす工夫を日々研究中。もっと見る>>

こんにちは。
中学1年・2年のママでサンキュ!STYLEライターのママーリオです。
生ゴミをコンポスト処理して可燃ごみを減らしたり、使い捨てプラスチック使用を減らすなど環境を意識して生活を見直して結果、節約に繋がっています。キッチンのシンクの排水口ストレーナーを取り替えることにより、使い捨てプラスチック製品である水切りネットの使用が卒業できました。詳しくお知らせしていきます。




従来の深形にネットをかぶせて使っていました

我家の排水口ストレーナーは写真の一般的な深いタイプです。これにストッキングタイプのネットを被せて使っていました。ネットごと取り出したゴミはストレーナーで押して水気を絞って、中身はコンポストで処理していました。しかし、ネットは生分解しないのでコンポストに入れるわけにいきません。

汚れたネットはコンポストに入れられない生ゴミ

生ゴミのコンポスト処理を始め、可燃ごみを出す回数が激減した我家ですが、この使用後のネットは生ゴミと同様の気遣い(においや虫の発生など)が必要になることが私にとってストレスになっていました。
ネットは使い捨てプラスチックでもあるため、使用を減らしたい。しかし、ストレーナーの底にたまったゴミの処理を考えると、ネット使用は簡単にはやめられませんでした。

セリアの「排水カバーステンレスネット」に交換

深いストレーナーの上に浅い網でゴミを受けるようにしたら、ネット使わなくてもいいのではないか・・・と考えているところに、セリアで「排水口カバーステンレスネット」を見かけました。実際に取り付けてみると、2重にはセットできず、深型と交換にすることになったのですが、これが思いのほか快適!

この上に被せるカバーもありますが、汚れたら洗わなくてはならないのであえて使わず、ステンレスネットをきれいに保つようにしています。

浅くてパンチングなのがいいところ

浅いので、ゴミの取り出しが簡単でこまめに処理でき、ネットを使わなくてもぜんぜん大丈夫だと思うようになりました。我家の場合はこのままコンポストに投入しやすいです。ストレーナー自体の面積も小さいので洗う手間もラクです。

排水口ストレーナーはメッシュや網のタイプもありますが、パンチングだとゴミのひっかかりが少なくて処理がとてもしやすいと思います。

セリア排水口カバー ステンレスネットのサイズ

口部の外形 14.5cm
口部の内径 12.5cm
深さ 4.5cm

我家の排水口にはぴったりでした。
浅いタイプに交換するのはとてもおすすめです。
ネットのストックを気にしなくて良くなり、節約に繋がりますし、いやなゴミの処理が減ります。私にとって良いこと尽くめでした。

記事を書いたのは・・・ママーリオ
中学1年・2年姉弟のアラフィフママ。
主婦の「手仕事」「工夫」「アイディア」「エコロジー」で価値やお金を生み出す「錬金マジック」を日々模索しています。

計算中