業務スーパーおすすめ品・地球に優しい紙パック料理酒とみりん風調味料

2021/01/10
  • 主婦のひと工夫で価値を生み出す「錬金マジック」研究家。暮らしを楽しみお金を増やす工夫を日々研究中。もっと見る>>

こんにちは。業務スーパー歴15年のサンキュ!STYLEライター・ママーリオです。
環境に優しく、家計にも優しいエコアクションを模索中です。
業務用の大容量は家計に優しいので大好きですが、個包装のパッケージゴミを減らすことができるという、環境に優しいメリットも気に入っています。
最近はさらに脱プラスチックに結びつく商品に注目しています。
今回おすすめするのは、紙パッケージの料理酒とみりんタイプの調味料です。

2リットルと大容量の料理酒とみりんタイプ

環境を考えると、一升瓶のようなリターナブル瓶を繰り返し使うのが理想的ですが、瓶回収を行う酒屋さんや、量り売り店が近所にないため、私には難しいことでした。
ある日いつものように業務スーパーに行くと、それまで目にとめていなかった紙パック料理酒とみりんタイプ調味料の存在に気付いたのです。お値段も240円程度と、大容量のためさらにお得になっています。

紙パックだけでなく、外装フィルムもなくしてゴミのスリム化をしているところも良いです。
「エコ推進」と書かれていて、メーカーさんが環境配慮に力を入れている様子が伺えます。

紙マークなので、牛乳パックや紙パック飲料のマークとは異なるので、リサイクルに回すのはちょっと難しいかもしれませんが、紙容器は切り開いたり小さく畳んだりとゴミの容積を減らしやすいのが良いですね。

開封後は冷蔵庫で保存する必要があります。大きいのでちょっと心配でしたが、野菜室に収まるサイズなので大丈夫でした。この場所を定位置にして使っています。
頻繁に使うものなので、お安くて環境に良いものに乗り換えることができて、とても良かったと思っています。
他の調味料も、使いやすいお値段で紙パックタイプのものが増えてくれたら嬉しいですね。SDGsの動きに伴い、環境に優しい商品が増えてきていますし、今後に期待したいです。

記事を書いたのは・・・ママーリオ
中学1年・2年姉弟のアラフィフママ。
主婦の「手仕事」「工夫」「アイディア」「エコロジー」で価値やお金を生み出す「錬金マジック」を日々模索しています。

計算中