疲れた日でも1人前80円!助かる業務スーパー冷凍食品2品【鬼リピ】

2020/05/11
  • 主婦のひと工夫で価値を生み出す「錬金マジック」研究家。暮らしを楽しみお金を増やす工夫を日々研究中。もっと見る>>

こんにちは。
中学1年・2年の子を持つワーママ、サンキュ!STYLEライターのママーリオです。
忙しくてカツカツで仕事を終えて帰った日は家に帰るとぐったり。
そんな時に冷凍庫にストックしていて助かる業務スーパーの冷凍食品があります。
調理の仕方でとってもラクできるんです。


ジャパンフード:フライドチキンフィレ0.75

日本ハムのグループ会社であるジャパンフードの骨なしタイプのフライドチキンフィレ。1枚が大きめのタイプなので、夕食のメインをはれるサイズです。

750gで520円ぐらい(業務スーパーは店舗により若干価格が違うことがあります。)出してみるとこんな感じで約10枚入っています。1枚あたり52円はとても安いですね。(業務用のフライドチキンフィレはほとんどが海外産だと思います。)

ハッシュドポテト

朝マックで人気の小判型タイプのハッシュドポテト。我家の子どもたちも大好きなので、夜ごはんでも歓迎です。業務スーパーには何種類かのハッシュドポテト・ハッシュブラウンがありますが、こちらは1枚が大きく食べ応えがあります。
10枚で270円、以前に比べると値上がり傾向ですが、それでも1枚あたり30円以内ですからとってもコスパがいいですね。

ラクするポイント:2品をオーブンまかせ同時調理

フライドチキンは揚げ調理、ハッシュポテトは揚げるかオーブントースターで焼くかの調理でどちらもレンジ調理は不可の商品です。

ですが、最近のオーブンは多機能で「から揚げ」モードのような揚げ料理モードがついてたりします。私も使ってなかったのですが、最近はオーブン調理の便利さにハマっています。
こちらの商品をぜんぶ並べて「から揚げモード」でスイッチオン!

オーブン調理はそばにいなくて大丈夫なので、その間違う部屋で休んでいても大丈夫なのがありがたいです。ブザーが鳴って焼きあがりはこんな感じ。凍ったまま調理しますが、フライドチキンフィレは厚みが均一に薄めなので問題なく火が通ります。
ハッシュドポテトも薄いのでしっかりと焼けますし、チキンから出た脂も吸い込んでくれます。この2つの品の組み合わせなので同時に焼いてもいい感じになるのかなと思ってます。

1人前80円のコストメリットだけじゃない!

食費の節約を考えると出来合いのお惣菜は買わないで済ませたいし、何より、疲れた日は買い物でスーパーに寄ることすらしたくない。まっすぐに家に帰りたいんです。
そんな時に、これらの冷凍品のストックがあるととても助かっています。

記事を書いたのは・・・ママーリオ
中学1年・2年姉弟のアラフィフママ。
主婦の「手仕事」「工夫」「アイディア」で価値やお金を生み出す「錬金マジック」を日々模索しています。

↑ライターサイト内にマイページができました↑
私の記事がまとめて読めます。あわせてご覧ください。


※商品は記載当時の情報であり表記がない限り消費税抜きです。コロナ禍で営業時間の変更等を実施している可能性があります。店舗などへ足を運ぶ際には感染防止対策を十分に行うようご注意ください。

計算中