ヒロセ通商株主優待2019年度

ヒロセ通商の「1万円優待」は本当?かチェック★2019年版

2019/11/26
  • 主婦のひと工夫で価値を生み出す「錬金マジック」研究家。暮らしを楽しみお金を増やす工夫を日々研究中。もっと見る>>

5年ほど前から優待株を中心とした株式運用をしています。
100株の保有で「1万円相当」の株主優待がもらえることで有名な「ヒロセ通商」の2019年の優待商品が届きました!

「本当に1万円分ももらえるの?」と思う方もいらっしゃると思うので、具体的な内容と市場価格に当てはめて、錬金度合いを「見える化」していきたいと思います。

「ヒロセ通商」の株主優待についておさらい

ヒロセ通商はFXの会社

100株を権利確定日の9月末に保有していると1万円相当の自社キャンペーン商品(食品等詰合せ)が優待としてもらえる。

優待の内容は届くまでわからない。

11月~12月に大きなダンボールで届く

ヒロセ通商優待2019

とにかく大きいので、それだけでもテンションが上がります。

2019年優待の内容詳細

・レトルトカレー  6種×2箱=12箱
・フリーズドライの丼の素 4種×2個=8個
・パックご飯(300g) 10個
・インスタントラーメン 4種
・洗濯用洗剤 液体トップ 300g
・ミネラルウォーター 330ml

レトルトカレー  6種×2箱=12箱

昨年と同様のグリーンカレー、両建カレー、爆益トレードカレー・チキンカレーに加え、
キーマカレー、やみカレーがプラスされて6種類で届きました。

昨年からの4種の製造元は「ベル食品」でしたが、キーマカレーは「S&B」でした。
やみカレーは製造元が書かれていなかったのですが、レトルトパッケージの仕様が同じだったのでおそらくベル食品ではないかなと思いました。

箱入りレトルトカレーは安いものもありますが、ベル食品やS&Bの主力商品のお値段を考慮して1箱300円で計算してみようと思います。

300円×12箱=3600円


フリーズドライ丼の素 4種×2個

小さなパックのかさかさのフリーズドライの丼の素です。規定のお湯をかけるとあっという間にとろりとしてご飯にかけると丼の完成です。


昨年頂いたときに初めてフリーズドライ丼を食べたのですが、美味しかったです。ご飯はレンチンして、ポットのお湯でも作れるので、昨年は留守番の子供の為の置きお昼としても活躍してくれました。

こちらの製造元の商品のお値段はわからないので、フリーズドライ商品で有名な
「アマノフーズ」さんの商品を参考にさせていただきますと
4個で1000円ぐらいのようですので
8個で2000円と計算してみます。


300gのパックごはん 10個

300gと大容量のパックご飯です。昨年も300gでしたが、普通の形の深さがあるタイプで、今年の形のほうが2杯に分けやすいと思います。

ブランド米ではないので、少し安めのパックご飯の通販サイトなどのお値段を参考に1パック200円ぐらいと想定。
200円×10個=2000円





インスタントラーメン 4袋

昨年は入ってなかったラーメンです。そのままでも、お鍋にも使えるのでこの時期助かります。

ラーメンも価格は幅広いですが、5袋パックで298円ぐらいのものが多いと思いますので
想定価格を250円としてみます。

洗濯洗剤とミネラルウォーター

昨年は入ってなかった洗濯洗剤、「部屋干し液体トップ」LIONの製品です。
通販サイトの価格を参考に250円と想定してみます。

ミネラルウォーターは「阿蘇のメイスイ」です。330mlなので100円としてみます。

カレンダー

経済指標の発表日など株の取引の参考になる情報がたくさん書かれているカレンダーです。
大安、先勝といった六曜も記載されています。
昨年は猫の写真でしたが、今年は世界の風景です。

さあ、合計してみますと・・・

あくまで私的な価格想定での計算になりますが、カレンダー以外の品の合計で

カレー3600+フリーズドライ2000+パックごはん2000円
+ラーメン250+水100+洗剤250=8200円

となりました。少し1万円に満たないですが、あとはカレンダーにどこまで価値を見出せるかとなります。

昨年はラーメンや洗剤が入っていない代わりにTシャツが入っていましたが、今年のように食品や消耗品が入っているほうが私としては嬉しく、今年の優待内容には大満足しています。



株主優待貯金をしています。

優待でオトクになった分の半分ぐらいを貯金箱へ入れる「株主優待貯金」をしています。
株運用益や配当とはまた別のお金が生まれる、「錬金マジック」のひとつと思っています。
年度単位で行っているので、3月末で1年分の集計をする予定です。

投資にはリスクがあります。ご自身判断で行ってください。

株主優待は株の保有でもらうことができますが、優待のお得以上に株価が下がってマイナスになるリスクもあります。様々なリスクを正しく認識された上でご自信の判断で行ってください。

SNS

↑公式サンキュ!グラマーです。あわせてよろしくお願いします♪



記事を書いたのは・・・ママーリオ
中学1年・小学6年姉弟のアラフィフママです。
主婦の「手仕事」「工夫」「アイディア」で価値やお金を生み出す「錬金マジック」を日々模索しています。

計算中