夕方にはパンパン!膝下のむくみは○で解決!

2020/09/03
  • ダイエット検定プロフェッショナルアドバイザー。体重70kg→47kgダイエット経験者です。もっと見る>>

こんにちは!
サンキュ!STYLEライター兼ダイエットプロフェッショナルアドバイザーのYUMIEです。

【夕方に脚がパンパン!】という経験はありませんか?
私は特に塩分を摂りすぎたり、水分不足のときにふくらはぎがパンパンになります。

昨晩の塩分高めの食事が原因でしょうか?今朝も脚がむくんでいたので、行ったことを紹介させていただきます!

ふくらはぎのむくみは膝で解決!

1.膝を立てる

右膝下がむくんでいたので、まずは左膝を立てます。

2.足首あたりを膝の上に乗せる

ふくらはぎに近い部分で大丈夫です。それにしても驚くほどパンパンですね。。

3.ふくらはぎを前後に移動させる

ポイントとしてはふくらはぎの気になる部分を押すのではなく、膝下を前後にスライドさせることです。個人差はありますが、10回程度行うだけで凝りがほぐれます。

※すべて私の感想・体験談です。

むくみを放っておくと・・

これは産後55kgだったときの私です。友人の結婚式でみんなで写真を撮ろうと立ち上がった瞬間、膝下がパンパンにむくんでおり、膝を曲げないと立ち続けることができませんでした。

私の場合、むくみを放っておくと必ずと言っていいほど太りやすくなるため、早めに改善することをオススメします!セルライトも気になりますしね。。

最後に

ありがたいことに、今月号のサンキュ!10月号に掲載していただいています。『お腹やせに成功した人』のひとりとしてお腹やせのために行ったことを紹介していただいていますので、よかったらご覧ください。

◇この記事を書いたのは・・・YUMIE
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー。-23kgダイエットを行うなど、ダイエットやネットショッピングが好きな1児のママです。

計算中