荒れた部屋

【ズボラミニマリスト】忙しくてバタバタしている時こそ捨て活したいアイテム3選

2024/05/10
  • ズボラミニマリスト、6歳・4歳の男の子ママ。ズボラなりの身軽で気軽な暮らしを目指しています。もっと見る>>

転勤妻・9歳♂・6歳♂・1歳♀ママ。
サンキュ!STYLEライター・ズボラミニマリスト主婦の村田です。

今年度は小学校の委員会の委員長になってしまったため(くじで委員長を引いてしまった・・・)、4月からバタバタな毎日が続いております。

忙しくてヘトヘトだけど、こういう時こそ意識的に捨て活をするようにしています。

忙しい時ほど捨て活を意識する

学校の行事だったり、子供が風邪を引いて病院通いが続いたときなど、私の中で一日がバタバタだったなぁという時ほど意識的に捨て活をするようにしています。

というのも、そう言うときって部屋が荒れがちなんです。

不要なモノに気づく余裕もなくなったり、不要なモノを見つけても見て見ぬフリをしてしまったり。。。
そうすると、部屋にどんどん不要なモノがたまります。

→部屋が荒れていく
→探しているモノが見つからなくなる、見つけにくくなる
→探すのに手間取られて無駄に時間が過ぎる
→イライラする

という、負のスパイラルに突入。

この負のスパイラルで苦しまないためにも、忙しい時こそ積極的に捨て活をするようにしているんです。

明らかなゴミ

ゴミ

バタバタしていると、ごみの存在さえ気づかないことがあります。(私はね。。。)

お菓子の袋とか、ペットボトルとかゴミなのにそのままにしてしまうので、まずはとにかく明らかなゴミを捨てるという作業を優先的にします。

それだけでも結構部屋が片付くし、スッキリしますよ!

書類

書類

気づくと溜まっているのが書類。

学校からの配布物やら郵便物やら、書類も忙しい時こそ優先的に捨て活するのがベストです。

処分できるものは即シュレッダーへ。
ズボラな私は、学校からの手紙はスマホで撮ってアプリで一括管理をしているので撮影後は処分しています。
返信をしたり、提出するために作業が必要なものは即対応。

ゴミを捨てた上に、書類を整えたらかなりいいところまで片付いているはずです。

レシート

レシート

忙しくなると溜まりやすいのがレシート。

いつも夜にお財布の中を整理しているのですが、余裕がなくなるとお財布からレシートを抜き取るのを忘れてしまうことがあります。

レシートを入れっぱなしだと、買い物に出かけたときにまでイライラしなきゃいけないという最悪な事態がおきてしまうので、そうならないためにもレシートの捨て活をいつもより意識するようにしています。

忙しい時こそ捨てるべき3選まとめ

しい時ほど断捨離するのがオススメだよということと、そんな時に優先的に断捨離すると、部屋も心もすっきりする3アイテムのご紹介でした!!

忙しいというだけでかなりイライラ・モヤモヤするのに、部屋まで散らかりはじめたらダブルパンチで余計ストレスたまります。

ご紹介した3つのアイテムなら、それほど負担にならずに断捨離・片付けができるので、散らかり始めた部屋のリセットをする際に参考にして頂けたら幸いです

この記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライター・村田エミ。
暮らしに『ミニマリスト』を取り入れて、ズボラでめんどくさがりな私でもできる、
合理的・効率的な暮らしのコツや工夫を発信していきます。

計算中