自分に本当に似合う色、パーソナルカラーで自分力アップ!

2024/07/10
  • 主婦的お得やポイ活で、プチ贅沢を楽しみながら無理なく節約!もっと見る>>

突然ですが、本当に自分に似合う色ってご存知ですか?
「似合う色」をメイクや服装に取り入れることで、顔色が良く見えたり、活き活きとした表情に見えたりします。
逆に「似合わない色」を身につけると顔色が悪く見えたり、疲れた印象に。
パーソナルカラー診断は、元々生まれ持った、肌や髪、目の色などを基準にして、プロフェッショナルが「本当に似合う色」を見つけ出してくれるというもの。
今年40歳を迎える今、本当に似合うメイクや服装に迷子の筆者が実体験をリポートします!

パーソナルカラーってなに?

まず最初にパーソナルカラーの分類なのですが、ここはあくまでここは簡単に…
実際は以下の分類に当てはまらないカラーも多数あるため、予備知識としてご説明します。

【イエベ or ブルベ】
最近ではコスメを購入する際などに、耳にするようになったのではないでしょうか?
一般的に、イエローベース=イエベの人がブルーのドレープを当てると、血色が良くなく見え、肌もくすんで見えます。
反対に、ブルーベース=ブルベの人がイエローのドレープを当てると、色味が勝ってしまって、ニキビやシミが目立つなどのマイナス要素や、馴染みもよくありません。

【4シーズン】
イエベ・ブルベの分類の他に、春・夏・秋・冬の4シーズンに分けたチャートも覚えておきましょう。

チャートを十字で分けて、
左上が春/左下が夏
右上が秋/右下が冬
となります。

パーソナルカラーが春や夏だから明るい色が似合う/秋や冬だから暗い色が似合うと思いがちですが、4シーズン全てに明るい色も暗い色も存在していて、大切なのはその「色味」。
清涼感を感じる寒色系が似合うのか、あたたかみを感じる暖色系が似合うのかも重要です。

実際にパーソナルカラー診断を受けてみた

パーソナルカラー診断を受けたいなと思った時に、一番に思いつくのが百貨店。
診断料金が5,000~10,000円と比較的安価ですが、時間が30分と短かったり、ドレープ数が少なかったと簡易的な印象。
百貨店での開催日は不定期なことが多く、またとても人気があるため、予約開始から数時間で埋まってしまうことも。

そこでオススメはやはり、専門サロンです。
今回わたしが訪れたのは、新宿御苑前駅から徒歩1分にあるシンデレラプランニングさん。
東京のパーソナルカラー診断専門サロンの相場は1万円〜15,000円なのですが、こちらのサロンな8,000円からと良心的な価格帯。
なんと120通りのカラーから、自分に似合う色を選んでくれます。
尚、正確な診断を受けられるように、カラーコンタクトを外し、ノーメイク(ナチュラルメイク)をおすすめします。

パーソナルカラー診断は、実際にドレープを肩にあて、プロフェッショナルが1枚ずつ見極めていくため、自分の先入観なしに似合う色を拾っていきます。
私の場合、1番拾ったドレープ多かったシーズンが夏、2番目が冬となり、診断的には【ブルベ夏】となりました。

専門サロンのここが凄い!

実際に自分の似合う色がわかったあとのカウンセリングでは、実際にどのようにメイクや服装に取り入れていくかなど、アドバイスを受けることができます。
また実際に選んだカラーは写真に撮り、LINEで共有してくれるため、すぐに化粧品選びや洋服選びに活用できますね!

いかがでしたか?
好みの色だけでなく、パーソナルカラーを知ることで、より自分に似合うメイクや髪色、洋服やアクセサリーを選ぶことができます。
似合う色を取り入れると、肌の色が明るく健康的に見えたり、モチベーションもアップといいことづくし。
パーソナルカラーは一生ものなので、是非取り入れてみてくださいね!


著者:塚本美帆
幼稚園教諭、保育士免許取得後、私立幼稚園に勤務。その後、美容医療に興味を持ち、某大手美容外科に転職。美容カウンセラー責任者として、新人教育や新規クリニックの立ち上げを経験。現在は転勤族の妻となり、パート保育士として企業主導型保育所に勤務しながら、ポイ活やお得を駆使して「病まない子育て」を発信しています。

計算中