狭いリビングにも置けた!ソファ選びのポイント3つ

2020/02/12

  • 狭小住宅3階建てに住む整理収納アドバイザー。5歳と10歳娘のママ。シンプルライフを目指し日々奮闘中。もっと見る>>

8坪の狭小住宅3階建て旗竿地に、夫・娘2人と住みシンプルライフを目指す整理収納大好き!ライターのmiokoです。

我が家のLDKは14畳。
リビングだけだと約6畳。
主人はソファを置きたい派。
私はソファを置きたくない派。

こんな夫婦が最終的に折り合いをつけた我が家のソファ。
狭い場所にも置けた!ソファ選びのポイントをご紹介します。

高さの低いタイプを選ぶ

体積の大きなソファは部屋の印象を大きく左右します。
高さがあるとどうしても圧迫感が出てしまうので、なるべく低いタイプが空間をさえぎりません。高さは一番高い所で60センチほど。

大きさもなるべくコンパクトなもので、2シーター(150センチ前後)までがおすすめ。

シンプルなデザインを選ぶ

無駄のないシンプルなデザインは見た目のすっきり感がやはり違います。
シンプルなデザインだと部屋のテイストが変わっても違和感無く置くことが出来ます。

空間もすっきり見えますね。

分解出来るタイプを選ぶ

これは搬入間口を考えての事です。
我が家のような狭小3階建ての家は室内の階段で搬入するのは至難の業。
クレーンで2階に吊り上げて搬入するにしても別料金が発生する場合もありますし、買い換えの時の事を考えて分解出来るタイプを選びました。

選んだのはユニットタイプのソファ。
真ん中で分解出来ます。

搬入間口の狭い我が家でも室内の階段を利用して搬入する事が出来ました。

結論:やっぱりソファを置いて良かった!

部屋の狭さを考慮してソファ設置に反対をしていた私ですが、主人と何とか折り合いをつけてソファを置いて良かったです。

それはなぜかと言うと…
ソファ生活が始まって感じた事。
家族が自然とソファに集まってくる!

子供達がいずれ大きくなるまでの間、リビングで一緒に過ごす時間ってとっても貴重な時間ですよね。

子供達の記憶の中にこのソファで過ごした日々が少しでも残ればいいな。

そんな風に今は思っています。

我が家のソファ

マルイチセーリング㈱
◇アーム付き1人用ソファ
◇1人用ソファ
を組み合わせて使用
購入先:島忠ホームズ

◆記事を書いたのは…mioko
狭小住宅3階建てに住む整理収納大好き!10歳と6歳の女の子のママ。
狭いスペースですっきり暮らすコツ、オススメ収納グッズを使った整理収納術をご紹介。

計算中

関連するキーワード