貯金0→150万へ!無理せず続ける「◯◯◯貯金」がオススメな理由

2020/11/17
  • 私・夫・長男・長女の4人家族。フルタイムワーママ。アウトドア・料理好きDIY・片付け苦手です もっと見る>>

一昨年から家計管理に取り組んでいるサンキュ!STYLEライターおおつかはじめです。

家計管理を本気で考えたきっかけは3つ。
・口座残高が一桁になりそうになった
・子供の教育資金が不安になった
・我が家の資産がわからない

それまでは「つけるだけ」家計簿だったので、すべての資産を把握していないことに気づいたんです。
筆者自身幼少期にお金で困った経験をしているので、本気で怖くなりました。
そこでSNSや本を読み、家計を整え始めた中で、やってよかったのが「先取り貯金」だったんです!

先取り貯金を始めた理由

いろんな貯金方法がある中で、なぜ「先取り貯金」だったのか?
理由は「すぐにできて簡単」だからです。

先取り貯金をする上で決めた自分ルールは一つ。
「絶対におろさない」
これだけ!

結婚当初は残し貯めを採用していましたが、この方法だとこれだけのデメリットが…
・使ってしまうと貯金は一切残らない…
・使う月と使わない月の差が大きい…
・結局いくら貯まるかわからなくなる…
なので、最初に分けてしまえばいいじゃないか!と。
これでストレスなく、確実に貯まっていくので貯金するのが楽しくなります。

続けるコツ1 口座は分ける

先取り貯金をするためにしたことが3つあります。

一つ目は、口座を分けること。
生活口座(給与口座)とは別に貯金専用の口座を用意しました。
貯金専用と決めてしまうと、絶対に引き落とししなくなります。そして目に見えて貯まるのがわかるのでやる気も続きます!

筆者の場合は、まずは使っていない口座に貯金していきました。すぐに始めるのが肝心!
時間に余裕がある時に、ネット銀行を申し込みして「先取り貯金専用口座」をつくりました。普通銀行よりも利息が大きいのでオススメです。

続けるコツ2 お給料日の当日もしくは次の日に貯金!

二つ目は、お給料日の当日もしくは次の日にすぐに貯金すること。
お給料日を目処にして、クレジットカードや保険料など引き落としされていきます。
なので最初に貯金を分けてしまうのが◯。
口座金額が少ない時に貯金を分けようとしても気が引けます…
なので、まだ余裕があるうちに分けておきましょう。

銀行によっては自動振り込みシステムがあるので便利です。
定額を自動で入金してくれるので、勝手に積立してくれます。
インターネットバンキングなどで賢く利用したいですね。

続けるコツ3 決まった金額じゃなくてもいい!

三つ目が重要ポイント!
まずは貯金を続けることを最優先にして、金額を決めずに始めました。
少ない金額でもいいから続けることが大事だと思ったからです。

初めは家計管理が整わず、固定費ややりくり費がわからなかったので、今月は2万、来月は1万…などと低い金額からスタートしました。
貯められるようになると、金額も徐々にUPできて、今では月6万の貯金に成功!
「貯まっていく」感覚はとても大事だと思います。

まとめ

先取り貯金をしてよかったと思う点は…

・貯まっていくのが目に見えてわかる
・先に分けておくので、残された金額でやりくりできる
・貯金する大切さが身につく

適当だった家計管理が約1年半で整うようになったのは「先取り貯金」のおかげだと思います。それまでは「自分に貯金はできないしな〜」なんて思っていたので、お金が貯まる感覚を身につけるのが大事だ!と実感するようになりました。
精神的余裕にも繋がりますし、不思議とやりくりできるようになるんです。

どこから手をつけていいかわからない…という方がいたら、まずは「先取り貯金」を始めてみてください。

■この記事を書いたのは・・・おおつかはじめ
約10年ほどレストラン業務に携わり調理師免許を取得、転職後に新しい職場にてFP資格を取得。お出かけ、旅行、アウトドア大好きなアクティブママライター。
5歳長男と1歳長女の育児に奮闘中の育休ママです。
料理レシピや情報収集などが得意。片付けや裁縫、DIYは苦手。もっぱらキャンプにハマり中。

______________________________________
Instagramではお出かけ・料理・アウトドア・買い物など何気ない生活をご紹介中
@hazime1106 おおつかはじめ↓

ブログではキャンプ・旅行・外遊びなどアウトドアネタをのんびり更新中
hajime's life ↓

計算中