貯蓄0だった私が、あっというまにお金を貯められるようになった3つの習慣とは?

2022/07/06
  • ママ投資家。子どもを2人育てながら資産運用を積極的に行っています。 もっと見る>>

節約から貯蓄、資産運用などお金の事なら任せなさい!
サンキュ!STYLEライターのママ投資家『みさむー』です。
実は私、現在の夫と結婚するまでは貯蓄0なダメダメ女でした。
そんな私が、無駄な支出を減らす為に無意識におこなっていた習慣があります。
どんな習慣かご紹介します。

ATMは月2回以上行かない

私は、ズボラなのに小さい無駄な出費が気になりだしたら止まらない性格。
ATMへ何度も行くのは面倒なのでATMは月に2回以上は行きません。
お給料日に自動引き落としの定額積み立て(現在はつみたて投資)以外を一度全額引き出す際に1回。
その後、自宅で固定費や予算、クレジットの引き落とし金額と明細を事細かく確認作業を行い、その後、クレジットの引き落とし額や家賃や光熱費などの引き落とし額をまとめてATMへ入金する計2回のみです。
手数料は絶対に払いたくないので、手数料がかからない時間帯にATMを済ませ、お金を貯めたいので手数料のような無駄なお金は絶対に出さないことに徹しています。

Motortion/gettyimages

コンビニに行くときは覚悟を決めて行く

ふらっとコンビニに立ち寄る。
これは、私が絶対にしないことです。
なぜかというと、私自身、とても誘惑に弱い性格&甘いものが大好きなので覚悟決めてコンビニへ行かないと限定スイーツやお菓子をチェックし誘惑に負け、ついついポイントなどで購入してしまうからです。
なので、コンビニでよくある対象商品を1つ買うと違うお菓子などがもらえるキャンペーンはお得なのはわかるけれどスルーしています。
自分にとって誘惑だらけでお財布のひもが緩みがちなコンビニほど覚悟を決めていくことで、なんか財布のお金少なくなっているけど何につかったかわからないのを回避しています。

とりあえず買っておくをしない

100円ショップやスーパーなどでとりあえず買っておこうと買い物かごへ入れる行為は絶対しません。
なぜなら、必ず必要なものだけにお金を使いたいから。
必要そうだけど、購入に悩むものは買わないようにしておきます。
いるかいらないか今は判断できないのに購入したものは、買っておいてよかった~!という場面はもちろんあるのですが、買ったこと忘れていたことや、なぜ購入したの?と悲しい気持ちになることのほうが圧倒的に多くなりがちです。
無駄が嫌いな私には「とりあえず買う」という言葉は頭にはありません。

お金を貯める=お金を大切に使うことにアリ!

私が、貯蓄0→お金を貯めるために習慣づけたこと。
それは、無駄な出費を減らすことばかりに意識を持つことではなく、お金を大切に使いたい気持ちを大切にすることでした。
せっかくいただいたお金をATM手数料に使わない、気が緩みがちなコンビニほど必要な時にしか行かないようにすること、必要かそうでないかわからないときは買わない選択をする。
この3つが、貯蓄がなかった私が心がけた貯め習慣です。

●この記事を書いたのは・・・・みさむー
投資診断士&FP3級の資格を持つ「年間400万円以上」貯めているママ投資家。夫と小学生と幼稚園児のこどもと合わせて4人家族で暮らしています。
お金は貯めるだけでなく活かそう!をモットーに主婦目線で資産運用や投資の良さや大切さを発信しています。

計算中