節約しているつもりなのに、なぜか食費が減らない!その原因はメタボ化したキッチンにある!?

2022/07/05
  • ママ投資家。子どもを2人育てながら資産運用を積極的に行っています。 もっと見る>>

出来ることならお金の無駄を0にしたい!サンキュ!STYLEライターのママ投資家『みさむー』です。
暑い夏が例年より早くやってきました。
体調管理の為クーラーはつけておかなければならず、光熱費UPは避けて通れません。
なら、光熱費以外を節約するには食費を見直したい。そう思いませんか?
いやいや、節約してるからこれ以上無理に決まっていると思った人必見!
もしかしたらメタボキッチンになっているかもしれません。
あなたのおうちはメタボキッチンになっていないかチェックしてみましょう。

常にパンパン冷蔵庫

まとめ買いは節約になるから、いつも冷蔵庫はパンパンだよ~という人。
それはメタボキッチンの黄色信号です。
まとめ買いしたものを無駄なくしっかり消費している冷蔵庫は、食材がなくスリムな冷蔵庫になるタイミングが必ず週1で訪れます。
買い物をしてきた食材を詰め込む作業となっている人は、スーパーの買い出しがそもそも多くないか、冷蔵庫にいらない食材は無いかチェック。
冷蔵庫のキャパももちろんありますが、冷蔵庫が常にパンパン=管理が行き届いていない可能性が非常に高いです。
常にパンパンだな~と思った人は1日1スペースを目標に整えてみましょう!
きっと、自然と食費が下がるはずです。

レジャー食材が常にストックされている

感染症の関係で、おうち時間を豊かにするためのおしゃれな輸入食材などがストックされていませんか?
普段普通のスーパーでは買えない高級輸入食材、珍しい外国や地方のレトルト食品などちょっとリッチな気分を味わえるものをおうちで調理し食べることは、外食に行くような満足感が得られるので購入する人も多いではないでしょうか。
しかし、今でも定期的に購入している人はメタボキッチン予備軍になる恐れが。
1~2年前よりは外食をする機会が増えていませんか?
外食やデリバリー等を一切しない人は別ですが、増えているのにも関わらず、輸入食材が豊富なショップであれもこれもと購入し続けると、数年前より確実に食費がメタボ化しています。
おうちごはんをリッチにしたならば、外食は抑えるなどメリハリをもって向き合わないとメタボ家計一直線になってしまいますよ!

ご褒美スイーツが週1以上ひっそりとどこかに隠れているキッチン

冷蔵庫やストック棚の奥に、ご褒美スイーツが隠れていませんか?
これも、支出のみならず、体もメタボの道へ進んでしまいます。
手軽に買えるコンビニスイーツを褒美スイーツとして常備していませんか?
ご褒美スイーツを購入するときは、金額もご褒美価格になりがち。
仕事に家事、育児と忙しい日々を過ごすママも多いでしょう。
たまにご褒美として食べるのは良いですが、週1以上常にご褒美スイーツを冷蔵庫に常備している人は少し見直さないと、気づかぬ間に体も支出もふくよかになってしまっているかもしれません。

英国ユニオンジャックフラグとケシの花とカップケーキ。記念日。選択フォーカス、コピースペース。
OKrasyuk/gettyimages

体も家計もメタボ体質からスリム家計へ

食費を抑えるために贅沢をせず節約をしているのになぜか減らない。
そんな人も多いのではないでしょうか。
支出が増えてしまう小さな習慣が知らぬ間に定着してしまうと、知らぬ間に蓄積しメタボ家計になってしまっていることも。
節約のために始めたまとめ買いも、はじめは節約のために始めたことがスーパーの買い物かごが山盛りになるまで買わないと気が済まなくなっていたり、外食を自粛するためにはじめたレジャー食材も外食がしやすくなってもついつい買ってしまったり。
たまにご褒美で買っていたスイーツが気づけば3日一回買っていた・・・など少し心当たりがあった人もいるのでは?
当分は値上げラッシュが続き、高止まりすることも予想されます。
一度、キッチンや買い物習慣の見直しをしメタボ→スリムな食費を目指しましょう!

●この記事を書いたのは・・・・みさむー
投資診断士&FP3級の資格を持つ「年間400万円以上」貯めているママ投資家。夫と小学生と幼稚園児のこどもと合わせて4人家族で暮らしています。
お金は貯めるだけでなく活かそう!をモットーに主婦目線で資産運用や投資の良さや大切さを発信しています。

計算中