イベントごはんにぴったり!簡単ビーフシチュー~材料入れて煮込めば完成~

2021/02/12
  • フードコーディネーター。高2と中2と小5の子の母。パン教室主宰、動画情報サイト運営。もっと見る>>

こんばんは。フードコーディネーターの臼井愛美です。
料理教室主宰、WEBライター、生活情報動画配信、SNSの運用、さらにアパレル販売員経験もありファッションが大好き!高2、中2、小5の3人の思春期たちのお酒好きな母さんです。

いつも時短料理ばかりを作りがちなんですが!記念日や晴れの日、行事のイベントごはんはほんの少しだけ手をかけたいなと思うことありますよね~。今日は、そんな思いが叶う手をかけてそうだけど、実はそこまで手をかけていない!だけど超美味しい!そんなお料理をご紹介します。



Men'sウケよし!王道ビーフシチュー

イベントごはんにおすすめ《王道ビーフシチュー》
ごろっとしたお肉が入っているので、Men’sウケもいい!

一見、手がかかりそう。と敬遠しがちのビーフシチューですが、実は案外簡単です。
材料入れてコトコト煮るだけ。
それだけなのに食卓に出せば手をかけて作ったような味わいの1品になります。

材料

【材料(4~5人分)】

みんなのやさい 2袋
牛肉シチュー用 800g
赤ワイン 200ml
水 600ml
デミグラスソース 1缶
ウースターソース 大さじ4
ケッチャップ 大さじ4
バター 20g
コンソメ 2個
塩、ブラックペッパー 適量

作り方

【作り方】

1.牛肉に塩、ブラックペッパーをふるう。鍋を中火にかけてバターを入れる。溶けたら牛肉を加えて、両面こんがり焼く。

みんなのやさいを加える

2.みんなのやさいを加える

水、赤ワイン、コンソメを加える

3.水、赤ワイン、コンソメを加えて、中火と弱火の間に変えて30分煮る。

弱火でクツクツ煮る

4.デミグラスソース、ウースターソース、ケチャップを加えて、弱火にして1時間煮ます。
焦げないように時々混ぜる。

完成!

完成。
しっかりにこんだけことで旨みが凝縮された旨みたっぷりのビーフシチューの完成です。

テーブルコーディネート

せっかく作ったビーフシチューなので、テーブルコーディネートもほんの少しだけこだわる。
赤いクロスやお花、キャンドルでおもかし。

合わせるものはワンプレートで

ビーフシチューに合わせるものはワンプレートで。
バターライス、生ハムのサラダ。
バターライスの下にワックスペーパーを敷くとメリハリが出ます。

イベントごはんのハードルが下がる

【みんなのやさい】
皮むき、カット、下茹でが済んでいるので、これを使うだけでイベントごはんのハードルを下がります。

シーチューに使う野菜の下ごしらえの手間が省ければ、あとは材料を鍋に入れて煮るだけ!
とても手軽です。
しかも、みんなのやさいは国産の食材を使っているのも嬉しいポイントです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

■この記事を書いたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高2、中2、小5の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターをしています。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。


***掲載の体験談は個人の感想です***

計算中