古着歴20年の主婦伝授!古着を選ぶ3つのポイント

2020/09/16
  • セラピスト&事務職パートを掛け持ちする10歳の男の子ママ。自分にもできる地球に優しい暮らしを模索中! もっと見る>>

リラクゼーションセラピストと事務職のパートを掛け持ち中!小学5年生の男の子ママのサンキュ!STYLEライターのまるやまひろこです。

高校生のころからバイト代の範囲でおしゃれを楽しむため古着を購入していた筆者。
古着歴20年主婦がおすすめする古着の選び方を紹介します。

古着初心者さんはワンピースがおすすめ

古着に興味があるけど、何を買ったらいいかわからないという古着初心者さんが失敗しにくいのがワンピース。
特にシャツタイプのワンピースは流行してもそこまでデザインが奇抜なものは少ないので数年前のものでもシンプルで使いまわししやすいので手に取りやすいと思います。
筆者が着用しているワンピースは3年ほど前にリサイクルショップで680円で購入した掘り出し物。
羽織としても使えるので、毎年よく着用しています。

高見えするのはシフォン素材

こちらのトップス、リサイクルショップで480円で購入した掘り出し物。
もともとの値段はわからないのですが、とても480円には見えないですよね。
あえてユーズド感を楽しむファッションではなく、古着に見えない古着を購入したい人におすすめなのがシフォン素材のトップス。
シフォン素材ならしわや毛玉、使用感などがほかの素材よりも目立ちにくいものがほとんどなので、一見古着に見えないものも少なくありません。

自分の好きなブランドやメーカーのものを選ぶ

リサイクルショップは、いろいろなブランド、メーカーのものがずらっと陳列されていることが多いのですが、人気のアパレルブランドなどはブランド別に陳列しているお店も増えています。
筆者が古着を選ぶときは自分の好きなブランドの古着からチェックすることが多いです。
こちらのトップスは「JEANASIS」という20代のころから好きなカジュアルブランドの古着です。
好きなブランドのものは購入した後も手持ちの服と合わせやすいので無駄買いを防げます。
好きなブランドがある人はリサイクルショップで探すよりもフリマアプリやオークションサイト、ZOZOTOWNのユーズド商品などの方が探しやすいかもしれません。

興味があるけれど古着を購入するのに一歩踏み出せない!という人はぜひ参考にしていただけると嬉しいです。
地球に優しいだけではなく、安く購入できるので古着はお財布にも優しいですよ。

この記事を書いたのは・・・まるやまひろこ
4歳年上の夫と、ディズニー大好き!プーさん大好き!な小学5年生の息子と3人暮らし。
普段はリラクゼーションセラピストとして日々奮闘中!5月から事務の仕事も始めました。

計算中