アパレル泣かせ!?DAISOでついに○○が発売!

2020/11/27
  • セラピスト&事務職パートを掛け持ちする10歳の男の子ママ。自分にもできる地球に優しい暮らしを模索中! もっと見る>>

リラクゼーションセラピストと事務職のパートを掛け持ち中!小学5年生の男の子ママのサンキュ!STYLEライターのまるやまひろこです。

冬になると活用する人が増えてくる「吸湿発熱インナー」。
様々なアパレルブランドが発売していますよね。
そんな「吸湿発熱インナー」がなんとあのDAISOでも発売していると知り、さっそく購入してみました。

驚きの低価格!

DAISOのヒートインナー キャミソールタイプ(300円)。
価格設定にびっくり!ただのキャミソールが300円でも驚きの価格なのに、さらに吸湿発熱素材を使っているなんて、アパレル泣かせの衝撃の商品です。
ちなみに袖のあるタイプは500円で販売していました。そちらも安いですよね。

実際のところどうなの?

特に問題のない作りのキャミソール。
首元はややVネックのデザインです。材質はポリエステル63%・レーヨン21パーセント・ポリウレタン8%・ナイロン8%。
伸縮性もあり体にフィットします。安いインナーは着てるうちに裾がくるくるっと上がってくるものもあるのですが、1日着用していてそのような不快感は筆者は一切なく、おなかもすっぽり包み込んでくれる丈感でした。

肩ひも部分はアジャスターなどはないので長さの調節はできませんが、やわらかい肌触りのゴム紐なので着用していて不便を感じたり肩ひもがずり落ちたりもせず快適に着用できました。
(筆者はかなりなで肩でいつもリュックの肩ひもがずり落ちるタイプ)

実際着てみて暖かいのかという点ですが、確かに普通のキャミソールやタンクトップを着ているよりも暖かく、きちんと吸湿発熱してくれているように感じました。
とても300円とは思えない着心地です。

取り扱いの注意点は
・洗濯ネットを使用して洗濯すること
・タンブラー乾燥はしないこと
割と繊細な作りになっているのでお手入れ方法はきっちり守らないとすぐにダメになってしまうかも。

300円なので正直そこまで期待していなかったのですが、ほかの吸湿発熱インナーに引けを取らない目玉アイテム!
次は袖のあるタイプも試してみたい!と、筆者は早くもリピート購入を決めています。

この記事を書いたのは・・・まるやまひろこ
4歳年上の夫と、ディズニー大好き!プーさん大好き!な小学5年生の息子と3人暮らし。
普段はリラクゼーションセラピストとして日々奮闘中!5月から事務の仕事も始めました。

計算中