貼り方伝授!100均のネイルシールを長く楽しむ3つのポイント

2021/01/24
  • セラピスト&事務職パートを掛け持ちする10歳の男の子ママ。自分にもできる地球に優しい暮らしを模索中! もっと見る>>

事務職のパートと時々リラクゼーションセラピスト、小学5年生の男の子ママのサンキュ!STYLEライターのまるやまひろこです。

外出を控えている人が増えているのもあって、2020年から特に注目されているネイルシール。最近では100均も種類が豊富ですよね。
簡単にきれいに手軽にネイルができるので不器用さんにもおすすめです。
でも、ネイルシールは貼るだけだと、水仕事の多い主婦はすぐにはがれてしまう事も。
今回は筆者が実践しているネイルシールを長く楽しむ貼り方のポイントを3つご紹介します。

使う物もほぼ100均でそろえれる!

ネイルシールはもちろん、除光液、クリアジェルネイル、オレンジウッドスティックもすべて100均で購入できます。
ネイルシールとクリアジェルネイルはseriaで購入しました。
最近では硬化ライトも100均でも売っているそうです。(ただし100円商品ではない)
筆者はネットで購入した硬化ライトを使っています。

ポイント1 貼る前のひと手間

ネイルシールを長く楽しむためのポイントその1は、シールを貼る前に除光液などで爪の油分や汚れを取り除くことです。
このひと手間でネイルシールがはがれにくくするので、必ず行うようにしましょう。

ポイント2 シールの大きさ

ネイルシールを長く楽しむためのポイントその2は、爪よりも少し小さ目のシールを選ぶことです。
シールが爪の大きさぴったりだったり、爪からはみ出す大きさだとすぐにはがれてしまうので、爪よりも一回りくらい小さいシールを選ぶようにするのがおすすめです。
爪先もシールが爪より長いとそこからぺろんとはがれてしまいます。
ちょうどいいサイズのシールが無い場合は少しカットしてサイズを調整しています。
シールはオレンジウッドスティックを使うと、貼りたい場所に貼りやすいです。

ポイント3 クリアジェルで硬化

ネイルシールを長く楽しむポイントその3はジェルネイルで硬化する事。
ネイルシールを爪に貼れたら、仕上げにクリアジェルで硬化します。
爪とネイルシールの境目や爪先もしっかりジェルネイルをつけて硬化させるのがポイントです。

1週間~2週間は楽しめる!

ジェルネイルをしっかり硬化出来たら、ジェルをふき取って完成です。
ふき取りはノンアセトンリムーバーを使っています。

この方法で筆者はネイルシールを1~2週間楽しんでいます。
ネイルをするだけで、気持ちも少し明るくなるし、ケアもしようと自発的にハンドケアを行うようになって一石二鳥です。

この記事を書いたのは・・・まるやまひろこ
4歳年上の夫と、ディズニー大好き!プーさん大好き!な小学5年生の息子と3人暮らし。
普段はリラクゼーションセラピストとして日々奮闘中!5月から事務の仕事も始めました。

計算中