年間100冊以上漫画を読む主婦がオススメする漫画はこれ!

2021/04/16
  • セラピスト&事務職パートを掛け持ちする10歳の男の子ママ。自分にもできる地球に優しい暮らしを模索中! もっと見る>>

事務職のパートとWEBライターをしている、4月から小学6年生の男の子ママのサンキュ!STYLEライターのまるやまひろこです。

小学生のころから漫画が大好き!
独身の頃は休みの日は一人で3時間漫画喫茶がお決まりコース!
今でもWEBや紙媒体で年間100冊以上漫画を読んでいます。そんな筆者が今お勧めする漫画をご紹介します。

歌劇学校が舞台!

白泉社が発行する日本の少女向け隔月刊漫画雑誌「MELODY」で連載中の「かげきしょうじょ!!」(作者:斉木久美子)
ストーリーは未婚女性のみで構成された「紅華歌劇団」の劇団員を育成する「紅華歌劇音楽学校」に通う少女たちの物語。
それぞれのキャラクターの希望や葛藤を抱えながら未来のスターとなるために日々奮戦している姿を描くサクセスストーリーです。

キャラクターが個性豊か

魅力の一つはキャラクターがそれぞれ個性豊かという点。
主人公の渡辺さらさは178㎝の長身の女の子で、オスカル様を演じることを夢見て紅華歌劇音楽学校へ入学します。
天真爛漫なキャラクターですが、過去に自分は絶対にかなえられない夢を諦めた悔しい経験を持っている女の子で、読み進めるにつれて応援したくなります。
友人たちも元アイドルや祖母・母が元紅華歌劇団員というサラブレッド、バレエスクールの娘で優等生など個性豊かな少女たちばかりで、みんなそれぞれ葛藤や悩みがあったりと感情移入してしまうキャラクターがきっと1人はいるはず!

ドロドロしてない!キラキラしてる!

女の子だけの世界の話のストーリーなのでドロドロしているかと思いきや、ドロドロどころかキラキラしているのがこの漫画の最大の魅力!
もちろん嫉妬や不満も表現されているシーンはありますが、だから意地悪をするとかではなく、いかに自分の糧にしていくかと奮闘している少女たちの未来へ希望をもって突き進んでいる姿は、大人になった今こそ見習いたいです。

サイドストーリーは泣ける

本編は主人公メインでお話が進んでいくのですが、サイドストーリーではほかのキャラクターをピックアップして描かれています。
本編では見えない、それぞれのキャラクターたちがどのような思いで、どのような経験をして紅華歌劇音楽学校を目指し、入学したのかというストーリーは、自分の娘のことのように毎回涙してしまいます。(※筆者は娘はいません。)

イラストもかわいく、さわやかな青春サクセスストーリー。
そして女性なら憧れを抱いている人が多い歌劇団が舞台なので、あっという間に読み進めれます。
夢を追いかけている姿を描いている「かげきしょうじょ!!」は、子どもにも読ませたい漫画です。
「かげきしょうじょ!!」は2021年にアニメ化も決定しているので、今から放送が楽しみです。


※感想は個人の感想です。

この記事を書いたのは・・・まるやまひろこ
4歳年上の夫と、ディズニー大好き!プーさん大好き!な小学6年生の息子と3人暮らし。
事務のパートとWEBライター業を兼業中。

計算中