【イオン】ちょっぴりエコ!どうせ買うならこれにしない?

2021/05/02
  • セラピスト&事務職パートを掛け持ちする10歳の男の子ママ。自分にもできる地球に優しい暮らしを模索中! もっと見る>>

事務職のパートとWEBライターをしている、小学6年生の男の子ママのサンキュ!STYLEライターのまるやまひろこです。

暖かい日が増えてきてドリンクを持ち歩く人も増えていますよね。
筆者もできるだけドリンクを持ち歩くようにしているのですが、うっかりお茶を作り忘れてしまったり、間に合わなかったりということもしばしば…。
今回はお気に入りのペットボトル飲料をご紹介します。

初めからラベルレス!

今回ご紹介するのがイオン トップバリュ「ラベルレス天然水 北海道黒松内の水」と「ラベルレス 烏龍茶」です。
どちらもケースで販売されているので、まとめておうちでストックしておくのにとってもおすすめです。

ラベルレスのメリット

ラベルレスのメリットは「ごみの分別が楽」という点です。
ペットボトル飲料はラベルをはがしてごみを分別するのが面倒なので小さなストレスが一つ緩和されます。
また、ラベルのプラスチックごみを減らすことができるのでほんの少しだけど、エコなのもうれしいポイントです。

お弁当のお供にピッタリの烏龍茶

お水は主人がお酒を割るのによく飲んでいるのですが、筆者は烏龍茶が特にお気に入り。
525mlとオーソドックスなペットボトル飲料よりも少し多めなので長時間のパートの日や暑い日はのどが渇くので持ち歩くのに重宝しています。
24本で1209円(税込)のケース販売なので1本あたり約50円という低価格なのもうれしいポイントです。

小さなストレスを解消してくれる「ラベルレス ペットボトル飲料」。
トップバリュならお値段も良心的な価格なのでぜひチェックしてみてくださいね。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

※記事内の表示価格は特に記載のない場合、税込み表示価格です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

この記事を書いたのは・・・まるやまひろこ
4歳年上の夫と、ディズニー大好き!プーさん大好き!な小学6年生の息子と3人暮らし。
事務のパートとWEBライター業を兼業中。

計算中