【外出自粛】自宅で私たちができること

2020/04/15
  • 3COINS・DAISOマニアの小学6年生のママ。無理なくできるちょいエコな生活にもトライしています もっと見る>>

普段はリラクゼーションセラピストとして働いている、サンキュ!STYLEライターのまるやまひろこです。
緊急事態宣言が発表された地域はもちろん、外出自粛をしている人がほとんどですよね。
おうちにいながらも何か私にもできることはないかと模索していると、素敵な取り組みを見つけたのでご紹介させていただきます。

全国のマスクが欲しい妊婦さんへ

私が見つけたのが「ママとママとの助け合いプロジェクト」
ママの夢サミットというホームページで見つけたのですが、全国のマスクが欲しい妊婦さんに手作りマスクを届けようというプロジェクトです。

早速私もマスクを作成中

早速私も以前紹介した手作りマスクを作成しています。
生地は手ぬぐいでもいいか確認したところ、OKをいただいたので、今回もDAISOの手ぬぐいを使ってマスクを作成しています。
自分たちのものは古着などを使ってもいいけれど、人にわたるものなので新たに購入してきました。

私だって10年くらい前は妊婦さんだったから

DAISOの手ぬぐいマスクで私が作った型紙でちょうど大人用が3枚分作れます。
ミシンが壊れていて、手縫いなので少し時間がかかっているけれど、時間を見つけて一針一針妊婦さんが無事に赤ちゃんを出産できることを願って自分のものより丁寧に作成中。
私だって、10年ちょっと前は息子がおなかにいて妊婦さんでした。
その頃はこんな大きな感染症が流行っていたわけでもなかったけれど、それでも日々の生活はやっぱり不安でした。
きっと今の時期妊娠しているお母さんは不安でたまらないはず。
少しでも元気が出るように、明るい柄の生地のマスクを手にして笑顔で元気な赤ちゃんを出産してほしいと心から願っています。

この記事を書いたのは・・・まるやまひろこ
4歳年上の夫と、ディズニー大好き!プーさん大好き!な小学5年生の息子と3人暮らし。
普段はリラクゼーションセラピストとして日々奮闘中!

計算中