月に一度のお付き合い♪私はオーガニックコットンのものを選ぶ。

2020/08/10
  • セラピスト&事務職パートを掛け持ちする10歳の男の子ママ。自分にもできる地球に優しい暮らしを模索中! もっと見る>>

コロナ禍の影響でセラピストの仕事は休業中。今は事務のパートに専念しているサンキュ!STYLEライターのまるやまひろこです。
女性が月に一度の月経の時に使用するアイテムはナプキン以外にも布ナプキンや月経カップなど選択肢が多くなった今、私はオーガニックコットンのナプキンを選ぶようになりました。

オーガニックコットンのナプキンを選ぶわけ。

私が生理用品をオーガニックコットンのナプキンを選ぶようになったのは、デリケートゾーンのかぶれに悩むようになったから。
30代になり、肌や体調も今までと変わってきて、デリケートゾーンのかぶれや生理痛などが年々つらくなってきたので、藁にもすがる思いでオーガニックコットンをうたっているものを選ぶようになりました。

オーガニックコットンナプキンのメリット・デメリット

オーガニックコットンのナプキンのメリットは一般的なナプキンと違い、表面に化学的繊維は使用しないで、農薬フリーのオーガニックコットンを使用していること。
かぶれに悩んでいる人、肌が敏感な人にもおすすめです。
また、吸収剤は自然由来のものを使っているので、体を冷やしにくいというメリットもあります。使い捨てなので布ナプキンのようなお手入れがいらないので、忙しい人でも選択しやすいのも注目されているポイント。
デメリットは高吸収ポリマーが不使用で体には優しいのですが、吸収率が少し下がってしまうという点。一般的なものよりも取り換えるタイミングをこまめにしないと安心できないように感じます。
他にも、値段が少し高くなるというデメリットもあります。オーガニックコットンのナプキンは一般的なナプキンよりも価格が高いので、切り替えるときは正直少し悩みました。

最近では取り扱い店舗も増えています。

少し前までは、ネットなどで注文しないと手に入りにくいイメージだったオーガニックコットンのナプキンですが、最近では種類や取扱店舗も増えていて、ドラッグストアやスーパーでも手に入れやすくなっています。
私が試した3つのコットンナプキンを紹介します。

一番よくいろいろな店舗で目にするのがソフィ「はだおもい」のオーガニックコットン。
使い心地もよく、肌触りもいいのでとても快適に使えます。
ナプキン自体は一般的なものとサイズや形状もほぼ同じなので、初めてコットンナプキンを使う人でも取り入れやすいと思います。

ナプキンがフカフカで心地いいのがオーガニックコットンナプキン ノンポリマー。
他のナプキンと比べると厚みがあるのですが、その分フカフカなので一度使うとその心地よさが病みつきに。私はリラックスDAYに使う事が多いです。吸収力が一般的なナプキンと比べると劣るので、運動をするときや長時間の着用はあまり向いていません。
最近取り扱い店舗が増えているのか目にする機会が多くなってきた印象です。

オーガニックコットンナプキンで種類が断トツで多いのがナチュラムーン。
普通の日・多い日の昼用・多い日の夜用に羽あり・なしを合わせると5種類もタイプが分かれているのはナチュラムーンの大きな特徴なので、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。
ナプキン自体の形状は一般的なものに近いので、切り替えた直後も使いやすかったです。
ただ、取扱店舗は徐々に増えてはきていますが、まだまだ少ない印象です。

自分の身体や生活に合わせて使い分けよう。

私は今のところすべてをオーガニックコットンナプキンにしたのではなく、量が多い夜や量が多い日の仕事の時は漏れが心配なので一般的なものを使っています。
それでもほとんどの時間をオーガニックコットンナプキンに変えるようになり、自分の身体のトラブルや変化と向き合うことができています。
最近肌トラブルや体調に少し変化を感じるという人は、試してみるのもおすすめです。
(使用の感想は私個人の感想です)

この記事を書いたのは・・・まるやまひろこ
4歳年上の夫と、ディズニー大好き!プーさん大好き!な小学5年生の息子と3人暮らし。
普段はリラクゼーションセラピストとして日々奮闘中!5月から事務の仕事も始めました。

計算中