【SDGs】詰め替え用よりゴミが削減できる!

2020/11/08
  • セラピスト&事務職パートを掛け持ちする10歳の男の子ママ。自分にもできる地球に優しい暮らしを模索中! もっと見る>>

リラクゼーションセラピストと事務職のパートを掛け持ち中!小学5年生の男の子ママのサンキュ!STYLEライターのまるやまひろこです。

経済的にも、ゴミを軽減する点でもメリットの多い日用品の詰め替え用を活用している方も多いのではないでしょうか?筆者もその一人です。
サスティナブルな日用品ブランド「エコストア」では、さらにゴミが減らせる「リフィル」を行っています。

使い終わった容器を持っていこう!

いつもの購入品紹介かと思いきや、よく見てください、少しパッケージが剥げていて使用感が!
実は何度か詰め替えて愛用している我が家の洗剤・柔軟剤の空パッケージです。
使い終わった容器を洗って乾かして、「リフィルステーション」のあるショップへ持っていくと、量り売りで洗濯洗剤や柔軟剤を購入できます。
パッケージ売りのものよりも価格ももちろんお得になっています。

ゴミも減ってお得に使えて一石二鳥

筆者は毎回エコストアの容器で量り売りをしているのですが、実は容器は何でもOK!
もちろん、他の洗剤の空のパッケージなどでもOKです。
100mlから量り売りをしてくれるので、お試しで使ってみたいから少量でいいという人からお気に入りなので大量に購入したいという人まで幅広い層におすすめ!
現在は、食器用洗剤・洗濯洗剤・おしゃれ着用洗剤・柔軟剤の4種類はリフィルできます。
(今後ラインナップ追加予定だそうです。楽しみ!)
少し前まではエコストアの直営店でしか活用できなかったのですが、コンビニやバラエティショップでもリフィルステーションが増えてきています。

とても小さな事ですが、詰め替え用のゴミを少し減らせる工夫の一つである「量り売り」。
これから先、もっと様々なメーカーなどのリフィルステーションが増えて、誰でも手軽に量り売りを活用できる日常になればと願っています。

この記事を書いたのは・・・まるやまひろこ
4歳年上の夫と、ディズニー大好き!プーさん大好き!な小学5年生の息子と3人暮らし。
普段はリラクゼーションセラピストとして日々奮闘中!5月から事務の仕事も始めました。

計算中