【やりくり】クレジットカードから○○へ変えてみた

2020/10/10
  • セラピスト&事務職パートを掛け持ちする10歳の男の子ママ。自分にもできる地球に優しい暮らしを模索中! もっと見る>>

リラクゼーションセラピストと事務職のパートを掛け持ち中!小学5年生の男の子ママのサンキュ!STYLEライターのまるやまひろこです。

筆者はやりくりが苦手です。
ポイントを貯めたいのもあって、クレジットカードメインで日々の買い物をしているのですが予算よりオーバーしてしまうこともしばしば。
これではいけないと思い、クレジットカードではないカードを使う事に決めました。

クレジットカードを使いすぎてしまう人におすすめ

クレジットカードを使うのは控えたいけど、ポイントは貯めたい筆者が選んだのは「デビットカード」です。
デビットカードはクレジットカードのようにカードで支払いますが、使う度、銀行口座から引き落とされるので、銀行口座が現金のお財布のかわりになります。

メインカードをデビットカードに

筆者は楽天ユーザーなので、クレジットカードも楽天カードのみを使用しているのですが、メインを楽天のデビットカードに変えました。
楽天ショップでの買い物はもちろん、普段使っている楽天ペイも、食料品・日用品・娯楽費などの支払いもデビットカードにチェンジ。楽天ポイントも貯まります。
今のところ、クレジットカードを使えるお店は同じように使えるお店がほとんどです。

1か月試してみた感想

今まではクレジットカードの予算を決めて、その金額に収まるようにと意識して買い物をしていたのですが、家計簿をまめにつけていないのもあり、計算したらオーバーしているという月がほとんどでした。
デビットカードはあらかじめ1か月の予算を口座に入金し、使えば減るという引き算形式なので、家計簿をまめにつけなくても、銀行アプリで口座の残金をみればいくら使えるかすぐにわかり、まめに計算するストレスから解放されました。
ただ、デビットカードはクレジットカードのように家族カードは作れないので個々に口座を開設する必要があります。

筆者のようにクレジットカードをついつい使いすぎてしまい思うように貯金に回せない人や、
ポイントが貯まるクレジットカードを使いたいけどお金を使い過ぎそうで怖い人は、デビットカードを検討してみるのもいいかもしれません。

この記事を書いたのは・・・まるやまひろこ
4歳年上の夫と、ディズニー大好き!プーさん大好き!な小学5年生の息子と3人暮らし。
普段はリラクゼーションセラピストとして日々奮闘中!5月から事務の仕事も始めました。

計算中