財布を変えるならこの日!3月はゲン担ぎのチャンスです!

2021/03/07
  • セラピスト&事務職パートを掛け持ちする10歳の男の子ママ。自分にもできる地球に優しい暮らしを模索中! もっと見る>>

事務職のパートとWEBライターをしている、小学5年生の男の子ママのサンキュ!STYLEライターのまるやまひろこです。

春に財布を変えると縁起がいいとゲン担ぎする人も多いのでは?
筆者も3月に財布を変える予定です。今回は財布を変えるのにおすすめの日をご紹介します。

ゲン担ぎにぴったりの日はこの日!

2021年の3月で財布を変えるのにおすすめなのが3月31日。
3月31日は日本で縁起がいい日といわれている「一粒万倍日」「天赦日」「寅の日」が重なるトリプルデーなのです。

一粒万倍日 ・天赦日 ・寅の日ってなに?

「一粒万倍日」とは、昔から一粒のモミが万倍にも多くの稲穂に実る日といわれていて種まき適した日という意味。「物事を何倍にも膨らむ」ことから「お金が何倍にも膨らむ」と考えらているのでこの日にお財布を購入したり使い始めると良いといわれています。
「天赦日」とは、日本の暦の上で最上の吉日と言われていて年に5~6回ほどしかない貴重な吉日。
結婚や引っ越し・開業・出生届どをこの日に合わせる人も多い日です。
「寅の日」とは、寅が「千里を行って千里を帰る」といわれていて、「俊敏な力を持つ」ことから「使ったお金が返ってくる」というゲン担ぎでこの日に財布をかえる人が多い日です。

3つの吉日がかぶるのはかなりレア!

2つの吉日が重なる日は多々あるのですが、3つの吉日が重なるのはかなりレア。
2021年は3月31日の1日だけだそうです。

お財布をかえる以外にも、何か新しことを始めるのにもゲン担ぎにぴったりの日。
3月31日は要チェックDAYなので、スケジュール帳にチェックをいれるのをおすすめします。

この記事を書いたのは・・・まるやまひろこ
4歳年上の夫と、ディズニー大好き!プーさん大好き!な小学5年生の息子と3人暮らし。
事務のパートとWEBライター業を兼業中。

計算中