貯める習慣ではだめ?!貯まる方法教えます、、、

2020/02/03
  • 自称セブレグラマー。6・4・1歳の母。出費も光熱費も無理せずセーブして住宅ローン完済後、専業主婦に。もっと見る>>

こんにちは!
セブレグラマーで3児のママmilanです!

セブレグラマーとは、
セーブとテレグラム(すぐ発信する)の造語です。
貯蓄を守る為、セーブした家計ネタを発信しております。


私が日々感じているのは、
貯めよう貯めようと考えると
ストレスが溜まる事です。


雑誌等にもよく書いてありますが、
月ごとに残ったお金から貯めようとするのは、
とても大変なことだと思います。


我が家も1月は
外食とお正月の出費が多かった為、
残し貯めは出来ず、赤字でした。


しかし、先取貯蓄をしている為、
月々の残し貯めはしなくてもよい状態にしています。


勝手に引かれる仕組をつくり、
その引かれた分で生活をする。


貯める習慣ではなく、
貯まる習慣にしてしまいます!

今回はそんな貯まる習慣にもってこいの
先取貯蓄の例をご紹介します。

お給料から天引き貯蓄

お給料から引かれる!
これが1番早くて節税にもなります。

もともとあったお給料を振り込まれる額から
変えてしまうので、
もうその金額で生活しなくては
ならなくなります。

もうご存知の方も多いと思いますが、
ご紹介。

◆企業型確定拠出年金

これは行っている企業と行っていない企業型がありますので、
行っていない企業の場合は、
個人型確定拠出年金(iDeCo)となります。

詳しくはコチラ

自分で運用先や掛金を決めるので、
始めが少し大変です。


また長期運用なので、ほとんどないとは
思いますが、場合によっては、元本割れすることも。


考えるのが面倒だという方には、

◆財形貯蓄

これも、おこなっていない企業もありますが、
給料から天引きなのでおすすめです。

〇一般
〇住宅
〇年金

の3種類があります。

住宅と年金は税制面でのメリットがあります。
それぞれ元本550万円までにかかる利子が非課税になるのです。


一般は目的は自由で1年経てば、
いつでも引き出し可能ですが、
税制面でのメリットはありません。


ただ、お給料が天引きなので貯まります!

住宅を購入するつもりがなかったので、
結婚してすぐ私は
一般財形を始めました。


月17万天引きで
ボーナスからは30万です。

これで、出産するまでの1年半で
約300万円貯めました!

投資運用貯蓄

iDeCoもこちらにも分類されますが、

投資運用も仕組さえ作ってしまえば、
勝手に引かれて行くので、
先取り貯金となります。

元本割れの可能性がありますが、
長期運用を心掛ければ、
経済の発達が見込めますので、
そこまで心配することはないと私は思います。


我が家は

◆積立NISA

をやっています。
年間40万円までですが、
勝手に引かれてしまうので、
残った金額で月のやりくりをします。


他にも
◆投資信託
◆株式投資

などがあります。

また記事にします。

保険貯蓄

子どもが産まれて1番に始めたのが
この保険の貯蓄です。

万が一私に何かあれば、
死亡保障もつきますし、

長期運用で最低利率も決まっているので、
元本割れの心配がありません。

それが、

◆低解約返戻金型終身保険

です。


長女長男の
児童手当をこちらの保険に当てているので、
子どもが17歳まで毎月15000円ずつやっています。

17歳で払込が終わっても、
その後使わなければ、
ずっと運用されるので増える可能性が高くなり、
老後資金にもすることができます。


昨年始めたのは、
◆変額保険

です。
これについてもじっくりまた記事にしたいと思います。

今回は、
先取り貯金の1部を紹介しました。

まだまだ先取貯金はありますので、
また記事にしたいと思います!

この記事を書いたのは...
milan
3児のママで元小学校教員。長女は1型糖尿病。
4年で住宅ローンを完済し、現在も貯蓄2000万。
エッセイ本を出版するのが夢。

計算中