【カルディ】時代のニーズにベストマッチ!手軽に楽しめるカフェインレスコーヒー2種

2024/06/19
  • メディカルハーブコーディネーター&スポーツフードアドバイザー。野球少年&少女2児の母。 もっと見る>>

メディカルハーブコーディネーター&スポーツフードアドバイザーでサンキュ!STYLEライターのあおきゆみこです。
私は自然食品店の販売スタッフをしていますが、ここ数年で需要が増えているなと実感しているものの一つに、デカフェ・カフェインレス商品があります。妊娠中や授乳中の女性だけでなく、良い睡眠をとるためにカフェインの摂取量をコントロールしたいというニーズなどから、デカフェ飲料市場が急成長しているというニュースも目にしたことがあります。そんな時代のニーズにマッチした商品をカルディでも見つけましたので、今回は手軽に楽しめる2タイプのカフェインレスコーヒーをご紹介します。

砂糖不使用なのもうれしい!オーガニックデカフェカフェオレベース

最初にご紹介するのは、アイスでもホットでも楽しめる「オーガニックデカフェカフェオレベース」です。
500ml入り680円(税込)で販売されています。牛乳で3~4倍に薄めて混ぜ合わせるだけで、カフェインレスのカフェオレができあがります。

カルディオリジナルの一般的なカフェオレベースは砂糖入りですが、このオーガニックデカフェカフェオレベースは砂糖不使用となっています。コーヒー好きな人は無糖派も多いので、この点も最近のニーズに合っていると思いました。
パッケージにも記載がありますが、ほのかにビターキャラメルのような風味のするカフェオレになります。

2倍希釈程度の濃いめでもつくってみましたが、酸味が強くなりビターキャラメルのような風味のコーヒー感が少なくなったので、パッケージに記載の3~4倍で希釈するのが苦味や酸味のバランスが良いカフェオレとして美味しく飲めるポイントだと感じました。
アイスでもホットでも簡単にカフェオレをつくれ、有機栽培のカフェインレスコーヒーを使用していて1本で10~12杯程度楽しめるとコスパもよくおすすめです。

お手軽ドリップのオーガニックデカフェ

次にご紹介するのは、ドリップコーヒー「KALDIオーガニックデカフェ」です。
1パック150円(税込)で販売中です。

こちらの商品も有機栽培のカフェインレスコーヒーとなっています。
パッケージ裏においしい飲み方が記載してあるので、その通りに淹れると、ふわっとビターキャラメルのような風味を感じる飲みやすいコーヒーができあがります。後味はスッキリとしていて、深煎り好きなかたは少しもの足りなさを感じるかもしれませんが、デカフェとは思えない仕上がりで、コーヒーを飲んだ満足感は十分に得られます。

コーヒーは飲みたいけどカフェイン摂取は控えたいという時に、ドリップバッグなのでお手軽にカフェインレスコーヒーが楽しめ、有機栽培の豆を使用していてこの価格であればとてもお得な商品だと思います。

シチュエーションを気にせずコーヒーを楽しめる

私はコーヒーが大好きですが、私が妊娠中の頃(10年以上前)は、カフェインレスコーヒーはもの足りなさを感じる商品が多く価格も高めだったので、それならカフェインレスのお茶で我慢しようという感じでした。しかし、最近はカフェインレスコーヒーのクオリティがかなり上がってきていて、他のメーカー含めこの分野に力を入れ始めているのを実感しています。今回ご紹介したカルディのカフェインレスコーヒー2種類は、コーヒーを飲んだ満足感も得られますし、有機栽培品を使うことで健康を気づかうニーズにも対応、希釈用コーヒーとドリップバッグと手軽に楽しめる様式で、価格もお手頃となっています。
妊娠中や授乳中の女性だけでなく、睡眠の質が気になるという人でもシチュエーションを気にせず、お手軽にカフェタイムを楽しめるおすすめ商品です。

記事を書いたのは…あおきゆみこ
メディカルハーブコーディネーター&スポーツフードアドバイザー。中3男子と小6女子の母。Instagramで野球少年のお弁当やハーブガーデニングなどを紹介しています。

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

計算中