【自己紹介】超面倒くさがり屋の整理収納アドバイザー高桐久恵です!

2020/08/09
  • 収納より整理に特化した片づけを推奨している整理収納アドバイザーです。男の子2人のママ。もっと見る>>

初めまして。
この度、サンキュ!STYLEライターとして仲間入りさせていただきました高桐久恵(たかぎりひさえ)と申します。
皆さんのお役に立てるような情報をお伝えしていければと思っておりますのでよろしくお願いします!

わたしのこと

鹿児島県出身(種子島という島生まれです)37歳。

現在は7つ年上の夫、小2の長男、年長の次男との4人で岐阜県の山奥で暮らしています。

夫は付き合っている頃から東京に単身赴任でして、ほぼワンオペ育児してます。
(夫の実家が隣にありますので色々助けてもらっていますけどね!)

私、おそらく一日10回は「面倒くさい…」って言ってると思います。
料理も苦手でレパートリーは数えられる程度です 笑
そんな私だからこそ!
時短、楽、簡単なお片付けのやり方や考え方をお届けできると思います。

今は整理収納アドバイザーの活動をしながら、週に2日はタリーズでパートもしています。
(タリーズおすすめのドリンクも紹介したいと思います♫)

お片付けで育児ノイローゼを脱出しました。

荒れ果てた状態だった頃の写真。やばいですね…

次男が生まれた頃は、育児ノイローゼ気味で毎日毎日幼い子ども達に大声で罵声を浴びせていたような気が…(><)

たまに帰ってくる夫には常にチクチク言葉を。
子どもの前で何度ケンカをしたことでしょう。

家の中は荒れ果てた状態でした。

私の人生、このまま終わっていくんだろうか…そんな事ばかり考えていました。

そんな時に友人からのススメで整理収納アドバイザーの講座を受講。

そこから、少しずつ荒れていた家の中を整え始めました。

すると、視野が広まり次第に子ども達にも夫に対しても、思いやりや感謝の気持ちが生まれ劇的な変化がありました。

そのうち、私のように困っている方々のお手伝いができたらとアドバイザーの活動を始めました。

あの時、下ばかり向いていた私がこうして整理収納アドバイザーとして活動できているのは片付けを通して部屋も心も整理して前を向くことができたからだと思っています。

最後に…

片付けは部屋をすっきりする為だけではなく、そこに住む家族みんながハッピーに過ごせるための手段だと思います。
自分らしく、毎日をなるべく笑って過ごせるように!
最近描き始めたイラストやファッション、スイーツなど色んなことを記事にしていきたいなと思っておりますのでよろしくお願い致します(^^)/

計算中

関連するキーワード