【寝たままできる】○○が硬いとお腹は痩せにくい!40代はほぐしてスリムを目指そう

2021/02/23
  • ヨガセラピスト&うちのシェフごはん管理人。ヨガでシェイプアップ方法をお伝え。料理レシピを公開中。もっと見る>>

ヨガ指導歴12年のサンキュ!スタイルライターのぞみです。
簡単で楽にできるをモットーに美容と健康に役立つヨガをお伝えします。

ダイエットや食事制限をしていても、お腹だけ痩せない、、、
歳を重ねれば重ねるほど痩せにくいお腹に悩みがちです。

腹直筋(お腹の真ん中の筋肉)がポイント

お腹が痩せない原因として、お腹の真ん中にある『腹直筋』という筋肉が硬くなってしまっていることがあげられます。

腹直筋はシックスパックとも言われる筋肉で、見せるために鍛えている方も多いですよね。

見せるためにある程度、鍛えることに問題はありません。
しかし、鍛えすぎてしまう、または硬くなり緊張した状態が続くと、お腹が縮まり骨盤を後ろに寝かせた状態になってしまいます。

この状態が続くと、背中が丸くなり猫背をつくる原因になるのです。

姿勢が悪くなると、、、

骨盤が後ろに傾き猫背の姿勢になると、どうしても内蔵が圧迫された状態になります。

内臓が圧迫されると血流やリンパの流れが悪くなり、代謝も落ちて痩せにくいカラダになってしまうのです。

代謝が落ちればお腹周りに脂肪もつきやすく、また猫背は肩こりや首コリの原因にもなるので気をつけたいですよね。

上向きの犬のポーズでお腹を伸ばす

40代の女性におすすめなのは、キツイ運動よりも深い呼吸で気持ちよく身体を動かせるヨガがおすすめです。
今回はヨガのポーズ「上向きの犬のポーズ」で、硬くなりやすいお腹の腹直筋を気持ちよく伸ばしていきます。

さっそくチャレンジ

(1) うつ伏せで寝ていきます。

(2) 両手を胸の横に置きます。足は腰幅に開き、つま先は寝かせておきましょう。

(3) 両手で床を押して上半身を起こします。

ゆっくり呼吸を行います

首と肩をリラックスさせて、お腹が気持ちよく伸びているところでポーズをキープします。
呼吸はお腹に入れるつもりで、ゆっくり5回繰り返しましょう。

お腹の呼吸を繰り返すと、余分な力が抜けてお腹が伸びやすくなりますよ。

これは気をつけよう!

ポーズをキープするとき、注意してほしいことがあります。

NG1) 肩をあげて首が苦しくならないように注意します。

NG2) 腰が痛くなるほど反らないように注意しましょう。

NG3) お尻に力を入れて締めすぎないように注意します。

ポーズの後はリラックス

ポーズを行った後は子供のポーズでお休みします。
お尻をかかとに下ろし両手を楽に前に伸ばします。おでこを床におろしてリラックス。

反った腰を伸ばすように深呼吸しながら行います。

最後に

ヨガのポーズ「上向きの犬のポーズ」をご紹介しました。
腰を反りすぎたり、肩に力が入りすぎないように行います。
気持ちよくお腹が伸ばせて、腹直筋のストレッチになるのでお試しください。

寝たまま行えるポーズなので、寝る前に毎日無理せずに行うのがおすすめです。

◆この記事を書いたのは・・・
サンキュ!STYLEライターのぞみ。
体調を崩したことをきっかけにヨガをはじめ不調を改善。ヨガ指導歴12年。
女性のための健康と美容に役立つヨガを発信し、2016年より指導者育成講座に携わり多くのヨガインストラクターの育成を行っています。

計算中