おしゃれで超軽量なファブリックパネルは簡単に作れちゃう!

2020/09/17
  • コストコ、KALDIヘビーユーザー。子育て、介護、家事、節約、ポイ活を楽しくする情報をお届けします!もっと見る>>

お家をいかに過ごしやすくするか試行錯誤中のサンキュ!STYLEライターさくのんです。

インテリアを変えたい、おしゃれなお家に憧れる、北欧風がすき、だけどお金をかけたくない…を解決するファブリックパネルはご存知ですか?

おしゃれなファブリックパネルを百均の材料を使って、しかも超軽量、不器用さんでも簡単に作れる方法をご紹介します。

そもそもファブリックパネルって?

ファブリックボードとも呼ばれることもありますが、木製のパネルに布を貼ったインテリアで、北欧インテリアによく登場します。

壁に「絵」ではなく「布」を飾るということです。

玄関の靴棚やテレビボードの上に置いて飾るものおしゃれです。

お部屋の雰囲気がパッと明るくなり、簡単に模様替えできます。

お店やネットで買うこともできますが、値段が高かったりと少しハードルが高いので作ってみました。

材料はたったの3つ

・好きな柄の生地、
・百円ショップに売ってる発泡スチロールのボード
・マスキングテープ
これだけです。
あとはハサミ、カッター、ホッチキス(両面テープ)をご用意ください。

今回は従来の木製パネルではなく発泡スチロールを使うので、とても軽くて、万が一落ちてしまっても床に傷つくこともなく、頭に落ちてきても大丈夫です。

つくり方1:発泡スチロールの下処理

(わかりやすくピンク)

まず、発泡スチロールをカッターを使って好きな大きさにカットします。

発泡スチロールがポロポロ崩れないように端にマスキングテープを貼る。
(目立たない色がいいと思います)

作り方2:布をとめて、もう完成

布に折り目がついている場合はアイロンでのばしておいてください。

布の柄を下にして置き、その上の中央に発泡スチロールを置きます。

ホッチキスを開いて、発泡スチロールに強く押し当てると芯が刺さってとめられます。

だいたい2cm間隔でとめていきます。

一辺がとめ終わったら、反対側の辺をとめます。

すべての辺をとめたら、収まりにくい角をテープで整えて完成です。

裏はあまり見えないので、あまり神経質にならなくて大丈夫です!

(両面テープでも同じように作れました)

ちょこんと置いても

壁にかけても!

軽量なので、飾る場所を選びません。

不器用な私でも簡単に作ることができて、いろいろな布で大きさを変えて作って楽しみました。

皆さんもお気に入りの布でお部屋を飾り付けしてみてはいかがですか?

※この記事を書いたのは…楽しいことお得なこと見つけ隊さくのん

3歳娘と1歳息子、義両親同居を楽しく過ごす専業主婦です。
コストコ、KALDI好き。キャンプ、山登り、旅行、イベント好き家族です。
お得と楽しいを見つけて発信していきます。

計算中