おもちゃ収納を諦めないで!量を変えずにスッキリ見せる意外なアイテムとは!?

2021/08/20
  • 専業主婦、ときどきライター、常に1人の子を育てるママ。お金をかけないインテリアと少し笑える文章が得意です。 もっと見る>>

こんにちは!整理収納アドバイザー1級取得を目指して猛勉強中の、サンキュ!STYLEライターみたこです。

コロナ禍でおうち時間が増え、それとともにおもちゃも増えてしまった我が家。
2歳の娘に対して「おもちゃ箱に入りきらない分はもう買わない!」と言っていたはずが、気付けばテレビボードの上までおもちゃ置き場に。

新たなおもちゃ箱は買いたくないけれど、スッキリさせたいという私の願いを叶えてくれたのは、なんと『押し入れ収納ラック』でした。

床置きになり、横に広がり続けるおもちゃたち

おもちゃ箱を購入する際、先のことをあまり見通さずに、娘が取り出しやすい仕様のものを選んだ我が家。あとから収納スペースを追加できるものではなかったため、おもちゃの量が増えてきて、入りきらなくなったときの対処法は、『置ける場所に置く』もしくは『捨てる』。
(今思えば、事前にInstagramなどでおもちゃの収納を勉強しておくべきでした・・・。)

床置きされたおもちゃたちは、どんどん横に広がっていき、見た目が良くないことはもちろん、掃除も億劫になっていきました。

押し入れ収納を見直したときに見つけた『押し入れ収納ラック』

これはどうにかしなければなぁと思っていた矢先、これまたどうにかしなければなぁと思っていた、押し入れの収納に一役買ってくれそうなアイテムを見つけました。それが『押し入れ収納ラック』だったのですが、これがおもちゃの収納にもぴったりのアイテムでした。

私がこのラックは優れていると感じた点は、下記の4点です。

1.子どもがおもちゃを取りやすい高さである。

2.幅が可変式のタイプのものが多く、融通が利く。

3.収納BOXとの合わせ使いですっきりした見た目になる。

4.意外とリビングにも馴染む。

我が家はアイリスオーヤマのものを楽天で購入しましたが、このラックが2台セットで税込3,480円でした。

↓↓

テレビボード横に押し入れ収納ラックを設置しました。おもちゃの総量は変わらないので、劇的な変化はありませんが、ベターッと広がっていたおもちゃが少しキュッとコンパクトに見えるようになりました。

おもちゃ収納には押し入れ収納ラックを上手に活用してみよう!

おしゃれな棚を使ったおもちゃ収納に憧れる私ですが、少しの追加費用と工夫次第で、使いやすいおもちゃ収納になることがわかりました。

今のおもちゃ箱はそのままに、床置きのおもちゃをなくして全体をスッキリ見せたい方に、押し入れ収納ラックをおすすめします!

・記事を書いたのは・・・みたこ
専業主婦、ときどきライター、常に2歳児ママ。お金をかけないインテリアと少し笑える文章が得意。現在は整理収納アドバイザー1級を目指して猛(?)勉強中。

計算中