インスタントコーヒーにアレを入れるだけ!銭湯のコーヒー牛乳の味をご家庭でも!

2021/08/13
  • 専業主婦、ときどきライター、常に1人の子を育てるママ。お金をかけないインテリアと少し笑える文章が得意です。 もっと見る>>

お金をかけずに少しの工夫で生活を豊かにしたい、サンキュ!STYLEライターのみたこです。

食べることは大好きなのに、料理があまり好きではない私。
毎日の3食をやっとのことで作っている状態なのに、自分でレシピを考案するなどもってのほか。

そんな私が、たまたま冷蔵庫にあったもので思いつき、作ってみたらまさに銭湯のコーヒー牛乳、もしくは牛乳パックのコーヒー牛乳の味がしたレシピ(と言えるほどのものではない)をご紹介します。

コーヒー牛乳を買ってしまうと飲みきれないという方にもおすすめの、コップ1杯分のレシピです。

きっかけは、冷蔵庫のマウントレーニアを飲むのを我慢したこと。

事の始まりは、お昼ごはんにパンを食べようとして、冷蔵庫を開けたときのことでした。パッと目に入ってきたのはマウントレーニア。パンを食べるにはまさにうってつけの飲み物。

でも、この貴重なマウントレーニアをパンと一緒に流し込んでしまうのはいかがなものか。これはもっとここぞのときに取っておこう。
(マウントレーニアのここぞのときとは・・・)

コーヒーを淹れるのもいいけれど、少し甘くてゴクゴク飲める、コーヒー牛乳みたいなものが飲みたいな、と思っていたとき、これまた冷蔵庫に入っていた豆乳の『バニラアイス味』が目に留まったのです。

お湯で溶かしたインスタントコーヒーにバニラアイス豆乳を注ぐだけ!

作り方はいたって簡単。

スプーン2杯程度のインスタントコーヒーを少量のお湯で溶かし、そこにバニラアイス味の豆乳を注ぐだけ!

もともとこの豆乳がほとんど豆乳の味がしないので、ソイラテとは全く異なる風味を楽しめます。

少し甘みが強めですが、お風呂上がりに銭湯のコーヒー牛乳(もはやこれは牛乳ではないけれど。)をゴクゴク飲みたいとき、牛乳パックに入ったコーヒー牛乳をコップ1杯だけ飲みたいとき、マウントレーニアをここぞのためにとっておきたいとき(あ、私か。)、ぜひ作ってみてください。

ご家庭で銭湯のコーヒー牛乳の味を!

まだまだ続く暑い日々。
アイスコーヒーをさっぱりと飲むのもいいけれど、たまには銭湯のコーヒー牛乳のような、甘いコーヒーをがぶ飲みしたいときもありますよね。

この材料であればコップ1杯分だけ作れるので、無駄がないこともおすすめ!
ぜひご家庭で作ってみてくださいね。

・記事を書いたのは・・・みたこ
専業主婦、ときどきライター、常に2歳児ママ。お金をかけないインテリアと少し笑える文章が得意。現在は整理収納アドバイザー1級を目指して猛(?)勉強中。

計算中