「女性・子供用」メガネを曇らせないマスクの付け方

2020/02/03
  • マルチジャンルライター。ウェブライティング・ブログ・小説、なんでも書きます。もっと見る>>

主婦の身近な話題なら何でも書く、サンキュ!STYLEライターの山名美穂です。

警視庁考案の「マスクを付けてもメガネが曇らない方法」が話題ですね。

いつも使っている女性・子供向けの「小さめ」マスクで試してみました。

警視庁が考案した方法はふたつ

警視庁考案の「マスクを付けてもメガネが曇らない方法」はふたつあります。

ひとつは「マスクの上部を内側に折り曲げる」

もうひとつは「四つ折りにしたティッシュペーパーをマスクの内側に添える」

両方やってみましょう。

上部を内側に折り曲げる……

マスク上部を内側に折る方法だと、ワイヤーが顔に当たるのが気になりました。

顔にフィットさせるため圧迫するのがためらわれ、結果隙間ができてメガネが曇る。

話したり口を動かすと折り目がずれて、こすれるのもちょっと気になる。


子供は着用しているマスクが邪魔なのか、よく触りますよね。

その時に形が崩れてしまわないかも心配です。


でも、上部を内側に折るだけで、確かに曇りにくくなります!

マスクだけでできる便利な対処法として、覚えておきたい。

四つ折りにしたティッシュをマスクの内側に添える……

ティッシュペーパーを横長になるように四つ折りにして、マスクの内側に添える方法はどうでしょう?

女性・子供向けの小さめマスクは横幅も狭いので、サイドからかなりティッシュがはみ出てしまいました。

警視庁のサイトでは「外見にもほぼ違和感がない」とのことでしたが、あります、違和感。

確かにメガネは曇らないのですが、すみません、見た目、すごい大切なんです……。


女性・子供向け小さめマスクを曇らせないには?

シンプルに、ティッシュをコンパクトに畳むことにしました。

サイドをマスクからはみ出ないように内側に折り入れてから、四つ折りにするだけ。

こんな感じです。

これならティッシュもはみ出ないし、メガネも曇りませんでした。

四つ折りだと、ティッシュが上唇の間近まできます。

気になるならもう少し細く折ったり、小さいポケットティッシュなどを使ってもいいと思います。

要らないと思いますが、着画を。

ちゃんと試してますよ。

ちょっとした工夫で自分に合った方法に

SNSで話題になっている「マスクを付けてもメガネが曇らない方法」、やってみた方も多いのではないでしょうか?

ズレる・フィットしない……そう感じるのは、使用しているマスクが「小さめ」だからかもしれません。

今回のようにティッシュの折り方をちょっと変えれば、女性や子供用マスクでもメガネの曇りを防げます。

「しっくりこなかったな」という方も、諦めないで工夫してみてください。

*この記事は筆者の体験談と個人の感想を元に書いています。
*着用感・使用感などは個人によって異なりますので、ご自身で確認してください。
*「マスクを付けてもメガネが曇らない方法」、詳しくは警視庁のホームページをご覧ください。

■この記事を書いたのは…山名美穂
サンキュ!STYLEライター。主婦の身近なトピックをマルチジャンルで執筆中。ウェブ記事執筆・掲載実績多数あり。ブログ・小説も書きます。文章大好き主婦。

計算中

関連するキーワード