2つの方法でしそ1袋食べきり!長持ちさせる冷蔵方法とレンジだけで作る乾燥しそ

2021/04/21
  • 育児料理アドバイザー、食育インストラクター。子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案中。もっと見る>>

こんにちは、食育インストラクターの菅智香です。

私たち日本人の生活に欠かすことのできない薬味の一つ「しそ」。
気づけば冷蔵庫の中でしなしなになってた......
なんてことありませんか?

今回は、しそを長持ちさせる冷蔵庫での保存方法と
電子レンジでできるしその乾燥方法をご紹介。
この2つの方法でしそを1袋全部おいしく食べきりましょう。

10秒の手間で長持ち!しその冷蔵保存方法

スーパーで買ってきたしそ、袋のまま冷蔵庫に入れていませんか?
この方法ではしその傷みがとても早くなります。

冷蔵庫で保管するときはぜひ、今から紹介する方法で保存してみてください。
手間は10秒ですが、しそのもちは劇的に長持ちしますよ。

しその冷蔵方法

(1)しその向きをそろえる。

(2)しその茎を下にして保存容器に入れ、茎の先端が水につかるようにしてフタをする。

(3)冷蔵庫で保管し、水を3日に1度交換する。

これだけで1週間たっても買った日のほうなハリのあるしそを味わうことができますよ♪

3分で完成!レンジで簡単「乾燥しそ」

しそを大量に買ってきた!そんな時におすすめしたいのが電子レンジだけで簡単にでき、日持ちもする「乾燥しそ」。
全工程、3分以内で完成しますよ。

電子レンジで作る乾燥しそ

(1)キッチンペーパーで水気をしっかりふきとり、
軸を切り落とす。

(2)耐熱皿にキッチンペーパーをひいて(1)を並べる。

(3)600wの電子レンジで2分加熱する。

(4)手でぐしゃっと握って細かくして完成。
(握っても砕けない場合は電子レンジ加熱を10秒づつ追加しながら様子をみてください)

清潔な保存容器で保管し、ご飯や納豆、お豆腐などにかけるのがおすすめです。

傷むのが早いしそですが、
冷蔵庫での正しい保管方法とレンジ加熱で乾燥させる方法、
この2つを使ってしそを毎日おいしくいただきましょう。

◆記事を書いたのは・・・菅智香(かんともか)
育児料理アドバイザー。子供に食べさせたい料理、子供と作りたい料理、美容に良い料理の提案をしています。

計算中