臼井愛美2020年どうするよ!

2020/01/17
  • フードコーディネーター。高2と中2と小5の子の母。パン教室主宰、動画情報サイト運営。もっと見る>>

こんにちは。フードコーディネーターの臼井愛美です。

華金ですね!
今週は予定ぎっしりで疲れた~
今朝起きるのつらかったぁ~(;´∀`)
正確にいうと次男に起こされる(中1)っていう(笑)

朝食も何作ろう?って頭働かないよっ

週末ゆっくり休もう。

そうそう昨日は、仕事の後夕飯の支度を終えて新年の余興練習へ。

今年は、パプリカを踊りますよ!うふふ楽しみ~

忙しいくせにこういうところもこだわっちゃう( *´艸`)

さて、、

今日の記事では、2020年なにする?って話。



自分だけのスケジュール帳

2020年を共に生きるスケジュール帳。
今年は手作りしました。

毎年スケジュール張は超こだわりを持って選んでおります。

そのこだわりを活かして、自分に一番しっくりくるスケジュール帳をつくりました。

だってそれぞれ家族構成や仕事も違うので、それぞれのライフスタイルにあうのを作るのが一番しっくりくる気がします。

100均のステーショナリーを使いました。

マスキングテープや付箋などのステーショナリーは100均のものを使っています。
季節もののシールやマステでデコしていこうと思います。

家族の予定を把握しやすい

家族の予定は、ペンの色を分けてわかりやすく。
仕事の予定とプライベートの予定も分けて書くことでわかりやすく。

手帳を開いて一目瞭然にわかることが大事。

私うっかり星人なのでとにかくメモして、うっかりを回避しているので手帳を忘れた日にはプチパニック(笑)

それほど大事なものになっております。

さて、

2020年臼井愛美はどうるよ。

どうしていきたい?

うーん。。

今私がやっていることは、
動画配信、パン教室、フードコーディネーター、ライター、ブロガー、SNSの企画運用。
さらには、イベントに参加してリポしたりなどなど、、と相変わらずいろいろやっております(笑)

以前の私だったらこの状況どれも全力でやって息切れして、しばらく動けないという悪循環でしたが、そういうやり方を変えようと思っております。

手を抜くんではなく、細く長くやっていくために余力を残しておく。

余力を残すことで新たな発見に気づいたり、柔軟に対応できたり、そして家族との時間も大事にできるのです。

自分の力量を見き分けて、今も楽しむ余裕をもつ。

これが2020年の私のスタンスです。

■この記事を書いたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高1、中1、小4の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターをしています。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。

計算中