家事疲れにこれがおすすめ!3COINSのアレで毎日のご飯がラクになる!

2020/10/17
  • フードコーディネーター。高2と中2と小5の子の母。パン教室主宰、動画情報サイト運営。もっと見る>>

おはようございます。フードコーディネーターの臼井愛美です。
パン教室主宰、ライター、生活情報動画配信、SNSの企画運用、さらにアパレル歴5年のファッション大好きで、高2、中2、小5の3人の思春期たちのお酒好きな母さんです。

3COINSのレシピ付きフリーザーバッグを使うとごはん作りがとてもラクなります!コロナ禍で家事の負担が増えてごはん作りは楽したいのが本音。このフリーザーバッグは献立を考えなくていいので、想像以上にごはん作りの負担が減ります!そんなフリーザーバッグの使用レポをご紹介します。


3COINSのレシピ付きフリーザーバッグ

3COINSのレシピ付きフリーザーバッグ。24P入り300円。

レシピ付き

フリーザーバッグにもレシピが書いてありますが、12品のレシピもついています。
副菜、主食、おやつが12品分1枚に書いてあります。
これが本当に便利で、ここにあるものを作っておけば献立考えなくてよし!
しかも、お肉を漬け込んでおくと保存も聞くから一石二鳥。

トマトと胡瓜の和風仕立て

トマトと胡瓜を麺つゆやワサビに漬けておく。

袋からお皿に盛れば即完成

袋から器に盛り付けて鰹節をのせれば完成。
さっぱりした1品。ワサビの香りがもさ爽やか。
彩もいいところも〇。

アボカドとサーモン漬け

お刺身用のサーモンとアボカドを醤油やみりんに漬けておきます。

火を使わなくて完成

漬け込んで30分ほどで食べられます。火を使わないで1品できるのは嬉しい。おつまみにもぴったりです。脂ののったサーモンとアボカドのねっとりとした食感、さっぱりしているけど濃厚で美味しい。

主食も5分で完成

ごはんの上にのせてどんぶりにしてもおすすめ。卵黄と海苔をのせると美味しさUP。
5分ほどで主食が作れます。
ごはん作りにつかれている時は、これだけで充分!

玉ねぎとベーコンの炒め物

玉ねぎとベーコンの炒め。玉ねぎとベーコンを醤油やニンニクに漬け込みます。

材料2つで完成

漬けたものをフライパンで炒めて、玉ねぎに火が通ったら完成。玉ねぎにもしっかり味が染みているのでご飯が進むおかずに!お弁当のおかずにもお勧めですし、パスタにしても美味しいですよ!材料二つで作れるのもいい!

サバの味噌煮

サバの味噌煮。味噌や生姜にサバを漬け込む。

ごはんが進むお魚料理

2時間ほど付け込んだら、フライパンで焼いて完成です。
味噌とサバの脂が合わさりこっくりごはんが進むおかずです。

豚の生姜焼き

豚肉と玉ねぎをめんつゆと生姜などに漬けておきます。

家族が喜ぶがっつりおかず

30分ほど漬け込んで、フライパンで焼いたら完成です。豚肉にも玉ねぎにもしっかり味が染みています。
サラダを添えて定食風にしてもOKどんぶりにしてもOK(洗い物が少なくて済む)お弁当のメインおかずにOK!

まとめ買いしたら、レシピを見ながら漬け込んでいくだけ!あとはその日の気分に合わせて組み合わせを考えて、調理すればOK。
とても便利です。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

■この記事を書いたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高2、中2、小5の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターをしています。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。


***掲載の体験談は個人の感想です***

計算中