【箱根】また行きたい!子連れでもゆっくりできる温泉宿

2021/04/12
  • セラピスト&事務職パートを掛け持ちする10歳の男の子ママ。自分にもできる地球に優しい暮らしを模索中! もっと見る>>

事務職のパートとWEBライターをしている、4月から小学6年生の男の子ママのサンキュ!STYLEライターのまるやまひろこです。

感染症流行の影響で積極的には旅行などに出かけられませんが、筆者が家族でまた行きたい温泉宿をご紹介します。

箱根湯本にある一風変わった温泉宿

今回ご紹介するのが、箱根湯本駅から巡回送迎バスで5分ほどの場所にある「箱根藍瑠」。
この旅館は一風変わっていて、バリをイメージしたリゾート旅館なのです。
スタッフの方も外国の方なので、箱根なのに海外に宿泊したような気分になれます。

ファミリーにうれしい露天風呂

箱根藍瑠はすべての部屋に天然露天風呂があるので、小さな子どもがいるファミリーにも人気の旅館です。
実際に筆者が宿泊した時もかわいい赤ちゃんを連れたファミリーを何組か見かけました。
温泉の効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症など。

非日常な景色を楽しめる

四季折々を楽しめる絶景を堪能しながら個室の露天風呂の時間は贅沢の極み!
筆者が宿泊したお部屋は2階だったのですがこの景色なので、どのお部屋からも景色を堪能できるのではないかと思います。
朝・昼・夜と時間によって景色の印象が変わるのでついつい何度も入浴してしまいます。
アメニティも必要なものはすべてそろっていましたよ。

完全個室の食事でまわりを気にしなくていい

食事はお部屋ではなく、食堂でいただくのですが完全個室なので、ほかの宿泊客の方を気にすることなく食事を楽しめます。
個室という点も、子連れでもゆっくりできる大きなポイントです。子どもには子供用のメニューを用意してくれました。

何もしなくても時間が来れば食事が用意されていて、好きな時にお風呂に入れる温泉宿の良さは主婦になってからより一層良さを実感しています。
気兼ねなく旅行が楽しめる日が1日も早く戻ってくることを願っています。

箱根藍瑠(はこねあいる)
〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本499-1
TEL:0460-85-3300 FAX:0460-85-3301

この記事を書いたのは・・・まるやまひろこ
4歳年上の夫と、ディズニー大好き!プーさん大好き!な小学6年生の息子と3人暮らし。
事務のパートとWEBライター業を兼業中。

計算中