【2000万達成】ライフプランを立てる時にオススメな技、、、

2020/01/20
  • 自称セブレグラマー。6・4・1歳の母。出費も光熱費も無理せずセーブして住宅ローン完済後、専業主婦に。もっと見る>>

こんにちは、3児の母でセブレグラマーmilanです。

我が家は、平均世帯月収33万円ながら
住宅ローンを完済し、現在も貯蓄2000万円を達成しました。

私が退職しますが、
それに至った経緯をお話します。

具体的なライフプランを立てる

個人でパソコンを駆使して、
ライフプラン表を立てられる方は良いですが、

より具体的なライフプランを考えたかったら、
プロに任せてしまうのが、
1番早く、1番具体的だと実際にやって頂いて
実感しました。


大手保険会社や保険の相談案内所の
ファイナンシャルプランナーさんに立ててもらうと
安心なのでは、と思います。



良かったこと。

〇何年後にどんなものが必要で、どのくらいお金がかかりそうか明確に。

〇光熱費や学費は子どもが成長するにあたり、どのくらい増えそうか、設定できる。

〇人に夢を話すことで具体化する。


まず、自分でライフプランを立てるには限界があります。

立てないよりは全然良いですが、
どのくらいの金額が必要になるかはわかっても
その時の収入はどうかなど、
収支までは把握できないのです。

これは昨年の手書きのもので、
まだ私が退職する予定ではありませんでした。

いろいろなパターンで未来予想

そのご家庭に即した内容でライフプランが反映されます。

私の場合、

ずっと共働きパターン

ずっと専業主婦パターン

途中でパート→10年後に正社員パターン

で作成してもらいました。


この場合、収入はどのくらいになって、
支出はいくらだから、大体いくら貯められる

というグラフが出てくるのです!


これで私は、
ずっと専業主婦だったら
子ども3人が大学へ行くと赤字なので貯金が減り、

共働きなら貯蓄1億を超え、

パートでも十分暮らせる

ということが具体的な数値と共にわかりました。


しかし、自分の性格ややりたいことを考えると
正社員に戻ると思いますので、
しばらくは家庭で育児に専念しようと思えたのです。

ライフプランの効果

より具体的なライフプランを立てますと、
安心材料にもなるし、
危機感材料にもなります。

もちろん、突然の事態は必ずありますが、
それはその時に見直せば良いことで
現時点の我が家の状況を
きちんと把握することはとても大切です。


私の場合、
これで安心して退職を選べました。



保険会社に頼むと、そこから営業が始まりますが、
どこの会社も押し売りをすることは絶対にありません。

今はすぐネットで広がりますからね(^-^;


我が家に合ってる!
と思う商品が見つかれば、
それで良いし、
なかったらないで、
ライフプラン表が立てられて、
それだけでプラスになります。
(大体今は、営業も興味があったら連絡して下さい
と言われて、過度な電話連絡はまずないと思います。)

いかがでしたか?

ちょっとハードルが高い
プロにお任せする
という内容でしたが、
良いことの方が多いので、1度是非立ててもらってくださいね♪

この記事を書いたのは...
milan
3児のママで元小学校教員。長女は1型糖尿病。
4年で住宅ローンを完済し、現在も貯蓄2000万。
エッセイ本を出版するのが夢。

計算中