【クローゼット公開】衣装持ちの過去からミニマルクローゼットへ!クローゼット収納を公開します!

2019/12/18
  • シンプルライフブロガー&2児のママ。ラク家事&スッキリ収納で軽やかな暮らしを目指してます! もっと見る>>

こんにちは!シンプルライフブロガー&ライターのマツと申します!

筆者は今でこそ少ない物で暮らしていますが、過去は物はたくさん持っている方でしたし、服もたくさんあってクローゼットがいつもパンパン状態でした。

そこで本記事では、現在の筆者のクローゼット収納をご紹介します。

「2020年こそクローゼットをスッキリ片付けたい!」

そんな方の参考になれば幸いです。

筆者宅のクローゼット

筆者が衣類の収納に利用しているクローゼットは寝室にあります。

▼こちらが筆者宅の寝室のクローゼットです

スッキリせいとん

このクローゼットの大きいほう・・・と言いたいところですが、小さい方(向かって左)のクローゼットを筆者専用のクローゼットにしています。内寸で幅はおよそ120センチほどのクローゼットです。

数着の例外(※)を除いて、筆者のすべての衣類がオンオフ問わずこの中に収められています。

※例外の衣類・・・ブラックフォーマルセット、シンプルなパーティーワンピースセット、オフシーズンのダウンコート

スッキリせいとん

それでは早速中を見てみましょう!!

インスタ映えする美収納・・・とまではいきませんが、すべての衣類を自分自身の使いやすいように収納しているのでとても気に入っています。

▼衣類以外の物も収めているので詳細を書いてみました。

子どものバッグや帽子、リサイクルショップへ持っていく予定のものや防災用リュックも。

ほとんどすべてのトップスやワンピース(一部のボトムス)はハンガー収納を採用しています。

引出しの中段「トップス」の中にはパジャマ(上)やシーズンオフのトップスをしまっており、下段「ボトムス」にはパジャマ(下)を含むほとんどすべてのボトムスをしまっています。

帽子やバッグを収めている吊り下げ式のラックには、冬場はニットもたたんで収納しているので型崩れなく安心ですよ◎

床置きしている引き出しの左右の物(リサイクル待ちの青い袋と防災用リュック)がなくなれば見た目もよりスッキリするのですが、ここがベストポジションなのです(湿気とほこり対策に、100円ショップで購入した小さなすのこを下に敷いています。)。

服をたくさん所有していた頃(学生~結婚したばかりの頃くらいまで)は、今のクローゼットよりも大きな押入れ一間に衣装ケースもたくさん詰めてつっぱり棒も何本も渡して…と、とにかく必死に収納しておりました。その当時と比べると、劇的に服の数を減らすことに成功しています。

このクローゼットに気持ちよく収まる範囲の服の量で、今の私は十分満足しているので「服が足りない」という感覚はありません^^

むしろメリットもたくさんありますよ!!(服を減らすメリットについてはまたの機会でご紹介させてくださいね)

お読みいただきありがとうございます!

さいごまでお付き合いくださりありがとうございました!!筆者専用のクローゼットの中身のご紹介でした。

この記事がどなたかの参考になればとても嬉しく思います。よろしければまた読みにいらしてくださいね!!


◆記事を書いたのは・・・マツ
シンプルライフブロガー&ライター。単身赴任中の夫と5歳3歳の姉弟と4人家族。2020年は整理収納アドバイザーの資格を取得します!

ブログ・SNSはこちら

計算中