【ローソン】4か月で1,000万個の大ヒット生ガトーショコラが早くもリニューアル

2022/01/28
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

美味しいものを見つけて食すことが大好きな整理収納アドバイザーのたろこです。コンビニスイーツは値段もお手軽で季節にあわせた新商品も次々と発表されるので、沼にはまると抜け出せません。

本日は、ローソンでリニューアル発売された【生ガトーショコラ】と【生ガトーショコラ ほんのりいちご】について感想をお届けしたいと思います。

新・生ガトーショコラ登場。大ヒットも4か月でリニューアルしたのはなぜ?

2021年9月に発売された生ガトーショコラ。見る見るうちに売り上げを伸ばし、ついに累計販売1,000万個を突破しました。大ヒットしているのになぜ、こんなに早くリニューアルするの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

今回のリニューアルのきっかけとなったのは、元旦に放送された「ジョブチューン」でのジャッジ結果が大きいのではと言われています。スイーツ部門でローソン従業員イチオシ第1位として登場したものの、残念な点差(合格1、不合格6)での不合格となってしまいました。一流スイーツ職人から生地が非常に硬いなど、いくつもの指摘があり、スイーツにこだわるローソンの情熱の炎はメラメラと燃えたはずです。同番組内で、既にリニューアルに取り組み1月中にリニューアル販売しますとの声が出されていました。そして材料の配分をとことん見直して、さらにしっとり食感に生まれ変わったのが今回の新・ガトーショコラです。

そして同時に初の新フレーバー、「生ガトーショコラ ほんのりいちご」も登場しました。今回は2品あわせてご紹介したいと思います。

「生ガトーショコラ」

生ガトーショコラにクリームがin!しっとり生地にリニューアル。小麦粉をなくして、クーベルチュールチョコや生クリーム等を増やししっとり食感にしました。チョコを感じながら、クリームを楽しめる生ガトーショコラです。

カカオ分62%のクーベルチュールチョコに北海道産生クリームを加えたガトーショコラ生地。小麦粉やクーベルチュールチョコ、生クリームの量を見直すことで、さらにしっとり食感に進化しています。見た目は変わりませんが、食べてみると前回よりも口どけがなめらかで更にチョコに近づき美味しくなっていると感じました。リニューアル前の商品は固めで半分にカットするときにすんなり切れたのですが、今回は崩れてしまいそうで少しカットするときに気をつかいました。その違いは、食感の違いとなって表れています。

■価格:220円(税込)
■カロリー:237kcal

「生ガトーショコラ ほんのりいちご」

生ガトーショコラにいちごソースとクリームがin!ショコラ生地にいちごソースとクリームを入れて、いちごチョコソースとフリーズドライのいちごをトッピング。

トッピングされたいちごチョコソースとフリーズドライのいちご、ピンクと赤の色味がなんとも可愛らしい商品です。最初、生ガトーショコラ自体にもいちごの味がついているのかな?と感じるくらいの一体感があったのですが、クリームの下に仕込んであるいちごソースがそう思わせてくれていたようです。いちごの甘酸っぱさとガトーショコラのチョコのほろにがい部分がお互い引き立てあっているような相性のよさを感じました。

■価格:230円(税込)
■カロリー:243kcal

ちょっとした差し入れにも嬉しい、メッセージつきパッケージに変更

今回、味や食感だけでなくパッケージにもちょっとした変更が見られました。特に大きな変更としては、前回にはなかったメッセージスペースが右上にあることです。

筆者がローソンで見かけたときには「ありがとう」「おつかれさま」そして、自分でメッセージが書き込めるように空白バージョンの3種類が確認できました。自分に対してのおつかれさまスイーツにしてもいいですし、ちょっとしたお礼や差し入れにするのもよさそうだなと感じました。

新 生ガトーショコラ、ぜひローソンでお手に取ってみてください。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものを食べているときは至福の時。そんな整理収納アドバイザー。6歳離れた歳の差ボーイズのママ。ポイ活は楽天中心。通算で130万ポイント以上ゲットしているのが密かな自慢。コンビニでの支払いも楽天Pay経由のポイント払いで済ませています。

計算中