【ローソン】見た目はシンプル、味わいは本格的「ホワイトチョコプリン」

2022/03/09
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

美味しいものを見つけて食べることが大好きな整理収納アドバイザーのたろこです。コンビニスイーツはお値段もお手軽で季節にあわせた新商品も次々と発表されるので、沼にはまると抜け出せません。

ローソンで現在発売されている【ホワイトチョコプリン】について感想をお届けします。

ホワイトチョコプリン

価格:210円(税込)
カロリー:199kcal

誰もが好きなプリンをホワイトデーに合わせて。ホワイトチョコ、北海道産生クリームを使用し低温でじっくり焼成することでコク深い滑らかな食感に仕立てました。

シンプルだけれど、高級な味がする

蓋を開けると見えるのは、一般的なプリンよりも白めなプリン。なんともシンプルな見た目です。スプーンを入れてみると、表面は濃厚、固めの食感でスッとは入りません。これは低温でじっくり焼かれた証ですね。中は、トロトロなのでその対比もたまらないですね。

ホワイトチョコプリンというくらいなので、チョコの甘さが強めでシロップなしのプリンだけだろうと思っていたのですが、実際は違いました。

いただいてみると味はプリンで、ホワイトチョコも感じられるという具合でした。プリンとホワイトチョコは甘みの方向性が似ているんだなと気づかされます。プリン味にホワイトチョコの甘みが加わることで複雑な旨味が生まれ、まるで高級プリンのような味わいだと感じました。底にはほろ苦いカラメルソースが多めに入っており、シンプルながらも美味しさを噛みしめられる、そんなプリンになっています。

ホワイトデーのちょっとしたお返しにいかがですか?

ホワイトデーに合わせて販売されているという「ホワイトチョコプリン」。お値段1個210円で、ホワイトの名が入っていて、しかも美味しい。バレンタインにいただいたちょっとした義理チョコのお返しにいいなと思います。表面が平らで装飾がない分崩れにくく持ち運びがしやすいのもありがたいです。100均に行くとラッピング用の素敵なシールや梱包グッズがたくさん売られているので、それらを表面に貼ったりフィルムとリボンで包んでホワイトデーらしさを演出するのはいかがでしょうか。毎年ホワイトデーのお返しに悩みがちな方、よろしければ一度お味見がてら自分でも味わいつつご検討ください。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものを食べているときは至福の時。そんな整理収納アドバイザー。6歳離れた歳の差ボーイズのママ。バレンタインデーには、毎年手の込んだ義理チョコを息子達に複数いただきます。非常にありがたいのですが、毎年、何をお返ししたらいいのか悩んでしまう人とはまさに私のことなのです。

計算中