ハッピーターンとコラボ。【ローソン】でしか買えないハッピーな甘じょっぱさを味わう

2022/05/27
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

美味しいものを見つけて食べることが大好きな整理収納アドバイザーのたろこです。週2~3回ほどローソンに通っています。お値段もお手軽で毎週新商品が発表されるので、飽きることがありません。

ローソンと亀田製菓さんの「ハッピーターン」が、現在コラボ商品を販売されているのをご存知ですか。今回は、全6品の中から【からあげクン ハッピーターン味】と【不二家 ホームパイミニ ハッピーターン味】について感想をお届けします。

からあげクン ハッピーターン味

価格:216円(税込)
カロリー:247kcal

亀田製菓「ハッピーターン」をからあげクンとして再現しました。 ※ハッピーパウダーは使用していません。

からあげクンとハッピーターンがコラボするのは今回が初。店頭で気になったのが、ハッピーパウダーは使用していません。の文字。ハッピーパウダーを使わずにハッピーターン感を出せるのか、気になり購入しました。味のベースはレギュラーのからあげクン。噛むとほんのりと甘みが感じられます。チキン南蛮の組み合わせと同じあまじょっぱい系統。

正直に言えば、ハッピーターン感は薄いのですが、馴染んだ甘みとしょっぱさがクセになる味わい。パウダーをつけたいという意見もネット上で見かけますが、先にパウダーをまぶしておくと時間の経過と共に馴染んでわからなくなりそうですし、別袋でつけるにも、からあげクンの容器はつまようじを刺す穴なども開いているので難しい気がします。味のまとまりがあるので、個人的には今のままで充分かなと思いました。

不二家 ホームパイミニ ハッピーターン味

価格:140円(税込)
カロリー:1袋(41g)当り219kcal

ハッピーターンとホームパイが夢のコラボ。あまじょっぱいがクセになります。

ホームパイは、不二家の商品。つまり、ローソンと亀田製菓、不二家の3企業の夢のコラボということになりますね。砂糖とバターのやさしい味わいとサクサクの食感がホームパイの特徴、それがどう組み合わさるのか、想像が難しいです。

袋を開けてみると、長さ3cmくらいの小さなホームパイが登場。香りは、バターが強くホームパイ優勢、食感も当然ですがホームパイ。でも、味はホームパイ感もあるけれどハッピーターンが強く感じられました。え、これ、本当にハッピーターンパウダー使っていないの?ともう一度パッケージを確認したくらいです。食感が違うバター香るハッピーターン、脳が少々混乱する、不思議な味わいでした。

ハッピーターンコラボは全6品。他の商品も気になる

ほかにも同コラボでは、「Lチキ ハッピーターン味」(税込214円)、「飲むハッピーターンオ・レ」(税込168円)、「パウダーまみれのハッピーターン」(税込118円)、「東洋水産 ハッピーターン味 焼そば」(税込198円)と、全部で6品が展開されています。

からあげクンが想像以上に美味しかったので、Lチキも食べてみたいです。ローソン、ハッピーターンコラボが気になる方は、ぜひお近くのローソンまで足をお運びください。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものを食べているときは至福の時。そんな整理収納アドバイザーです。「ハッピーターン」は、第一次オイルショックの影響で日本全体が不景気で落ち込んでいた1976年に、「幸せ(ハッピー)がお客様に戻って来る(ターン)ように」という願いを込めて発売された商品なのだとか。昔からの馴染みの味に、おまじないのような思いが込められていたことに幸せを感じました。

計算中