【ローソン】さまざまな食感が口の中で踊り、抹茶でまとまる「お抹茶モンブラン」

2022/05/20
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

美味しいものを見つけて食べることが大好きな整理収納アドバイザーのたろこです。コンビニスイーツはお値段もお手軽で季節にあわせた新商品も次々と発表されるので、沼にはまると抜け出せません。

ローソンと「森半」が初コラボ。現在販売されている【Uchi Café×森半 お抹茶モンブラン】について感想をお届けします。

Uchi Café×森半 お抹茶モンブラン

価格:311円(税込)
カロリー:350kcal

「Uchi Café×森半」初コラボ!抹茶本来の豊かな香りとうまみが味わえる逸品。お抹茶の濃厚なうまみと香りが特徴のクリーム・ホイップ・ガナッシュ・クランチの組み合わせ。異なる素材で複数の食感や味わいが楽しめます。

森半が厳選したローソンオリジナル宇治抹茶が使われています。モンブランではありますが、抹茶に寄せた色遣い、そして和菓子が入っているかのような仕様のパッケージです。

いただいてみると、上にかかっている抹茶パウダーの強さみたいなものも相まって、とにかく濃厚で抹茶の深みがダイレクトに脳に伝わってくる感覚に陥ります。一番下にあるスポンジを除いた、クリーム・ホイップ・ガナッシュ・クランチすべてが抹茶仕立て。でも、クリーム系だけを見ても、中心のガナッシュは固めのねっとり系、ホイップはふわりと軽く、クリームはその中間くらいのかたさで違う食感になっているのが面白いです。また、クランチがスポンジの上にあるのですが、粒が細かくて、そこまで固くないザラメを食べているかのようにザクッ、ザクッと、強い存在感を放っていました。ガナッシュの濃厚な甘さを軸に、それぞれの抹茶味を楽しめる、濃い抹茶が好きな方は、たまらないだろうなという味わいでした。

圧倒的な抹茶感と、重なる甘み。点てたお抹茶をいただいた後のような満足感を感じられます。気になる方は、ぜひお近くのローソンまで足をお運びください。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものを食べているときは至福の時。そんな整理収納アドバイザー。6歳離れた歳の差ボーイズのママ。京都が好きで、結婚する前は、年に1回は必ず行っていました。点てた抹茶をいただきに、京都へふらっと出かけたい衝動に駆られています。

計算中