【ローソン】美味しくて優勝!!今までのイメージを覆してくれた本格派スイーツ

2021/04/26
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

美味しいものを見つけて食べることが大好きな整理収納アドバイザーのたろこです。コンビニスイーツはお値段もお手軽で季節にあわせた新商品も次々と発表されるので、沼にはまると抜け出せません。

本日は、ローソンで現在発売されている【マカロン(あまおう苺&ショコラ)】について感想をお届けしたいと思います。

Uchi Café マカロン(あまおう苺&ショコラ)

価格:230円(税込)
カロリー:あまおう苺 80kcal、ショコラ 82kcal

*数量に限りがあるため、なくなり次第終了となる場合があります
*関東地域のナチュラルローソンでは取り扱いがないそうです

あまおう苺とショコラの2種類のフレーバーが楽しめます。あまおう苺は、あまおう苺ピューレと濃縮あまおう苺果汁、生クリームを使用しています。ショコラは、ハイカカオチョコや生クリーム、ココアパウダーを使用した濃厚な味わいのクリームに仕上げています。

マカロンって美味しいの?って思っていました

今までマカロンを食べたことがないわけではありません。しかし、洋菓子店のマカロンを食べてもフランス料理の最後に出てきたマカロンをつまんでも、そこまで美味しいと思ったことは正直ありませんでした。ちょっとねっとりした手でつまんで食べる軽めのお菓子。しかも一口サイズなのにお値段は高め。くらいの認識と言えばよろしいでしょうか。(個人的に抱いていた勝手なイメージです)

しかし、最近図書館で目にしたコミックエッセイ「ひみつのローソンスイーツ開発室」2015年10月初版発行

こちらに収録されている、第6話「社長とマカロン」を読んで今すぐローソンのマカロンを食べてみたくなりました。

開発当時の社長(2011年開発ということから、現サントリー社長新浪剛史氏だと推測)が
マカロン好きで判定が厳しくプレゼンが一向に通らなくて、渡仏してヒントを得たというお話でした。

クリームの味にメリハリをつけたり、色合いや2種類のマカロンを組み合わせてワクワク感を演出したり、この小さなマカロン一つにたくさんの考えや工夫が施されているのだなと感心しました。

現在販売されているのは、苺とショコラの組み合わせ

開発されてから今までの5年半の間に、バニラ&フランソワーズ、和栗&ピスタチオ、他にも、宇治抹茶、レモン、キャラメルなど、味や組み合わせを変えて販売されてきたマカロンですが、現在ローソン店舗で販売されているのが、今回紹介させていただく、「あまおう苺」と「ショコラ」の組み合わせです。

パキッとした鮮やかな色味というよりは、少し淡めのピンクとチョコレート色の見た目に穏やかに心惹かれます。

マカロンは美味しいんだって初めて思いました

買ってきたマカロンを早速いただきました。

外はパリサクッと軽い感じ。でも、歯を入れていくと中はソフトクッキーくらいの柔らかさ。
柔らかめなんだけれど、もちもちした食感も口に残ります。不思議な感じです。

あまおう苺は甘めだけれど、中のクリームには甘酸っぱさも感じられます。外側のパリと柔らかもちもち生地とクリームが合わさり、口の中で絶妙に絡まりあいます。

ショコラは、ほろ苦くてあまおうより甘さも若干控えめ。たまに感じる、アーモンドの細かいつぶつぶ感が良いアクセントとなっています

それぞれが、甘さの中に甘酸っぱい(あまおう苺)ほろ苦い(ショコラ)を持つことで
それぞれの違ったタイプの美味しさを確認することが出来て、組み合わせも抜群だなと感じました。

そして、私の偏見を税込み230円ローソンのマカロンが変えてくれたことは間違いありません。

美味しくて優勝。マカロン大好きなあなたにも、マカロンなんてと思っているあなたにも、ぜひ一度食べていただきたい絶品スイーツです。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものを食べているときは至福の時。そんな整理収納アドバイザー。6歳離れた歳の差ボーイズのママ。今回ご紹介したマカロンですが、衝撃が大きすぎて、翌日もう一回ローソンで購入して食しました。ローソンアプリをスマホに入れておけばウチカフェスイーツ割引クーポンが出ていることが多く、更にお安くお求めいただけるのでおススメです。

計算中