【ローソン】名前のインパクトが強い、新作実力派チーズケーキ

2021/04/14
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

美味しいものを見つけて食べることが大好きな整理収納アドバイザーのたろこです。コンビニスイーツはお値段もお手軽で季節にあわせた新商品も次々と発表されるので、沼にはまると抜け出せません。

本日は、ローソンで現在発売されている【Uchi Café Spécialité 麗らかキャラメルチーズケーキ】について感想をお届けしたいと思います。

Uchi Café Spécialité 麗らかキャラメルチーズケーキ

4月6日にUchi Café Spécialitéシリーズの新作として販売されたのが、こちらの麗らかキャラメルチーズケーキです。まずは基本情報から

価格:295円(税込み)
カロリー:238kcal

クリームチーズと生クリーム、カラメルを混ぜて仕立てたキャラメルチーズケーキ。甘さとほろ苦さが合わさって余韻が楽しめます。中にはクッキークランチとアーモンドが隠れています。

見た目はシンプルだけれど、裏切らない上品な美味しさ

小ぶりで一見シンプルですが、上には厚めのナパージュが施されており、つやつやキラキラ上品さを醸し出しています。

外のフィルムを取って半分でカットしても崩れない。けれども、ゼリーのような固さではなく、すぐ下にあるキャラメルチーズケーキの舌触りのなめらかさに負けないくらいのとろけ具合です。よく結婚式などでお見掛けする上品なフルフルのゼリーをもう一段階柔らかくしたくらいの柔らかさで嫌な主張をすることもなく口に入れたときの一体感に驚きます。

クッキークランチとアーモンドがザクザクと主張

一口食べて思ったことは、全体的にはレアチーズケーキのような上品さをまといながらも、下のスポンジ近くにある細かく刻まれたクッキークランチとアーモンドのザクザクとした主張がアクセントとして、ただの上品なチーズケーキでは終わらせないぞというローソンスイーツのこだわりのようなものを感じました。チーズケーキの下部にクッキーが敷かれることはよくありますが、そこにアーモンドも入れて更に食感をアップしているところが特徴なのかなと思います。

キャラメルとは少し違うけれど、クオリティの高さを感じる

中央部分のキャラメルチーズケーキ。ネット上の感想で書かれている方も多いのですが、あまりキャラメル感は感じられませんでした。言われてみれば、ほんのりほろ苦いかなという印象は受けますが、名前を聞かずに食べればキャラメルだとはわからないだろうなと思います。でも、名前とは少しイメージが離れていても、ケーキ屋さんで売っていてもおかしくない高レベルなチーズケーキだと感じました。それが300円あればコンビニで買えてしまうだなんて。

最後になりますが、商品名に「麗らか」というフレーズをつけちゃうところが、春らしく想像力をかきたててくれて個人的には好きです。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものを食べているときは至福の時。そんな整理収納アドバイザー。6歳離れた歳の差ボーイズのママ。ポイ活は楽天中心で、通算130万ポイント以上ゲットしているのが密かな自慢。コンビニでの支払いも楽天Pay経由のポイント払いで済ませています。

計算中