整理収納アドバイザーから、試供品をつい溜めてしまうあなたへ

2020/08/27
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

こんにちは、サンキュ!STYLEライターをしております整理収納アドバイザーたろこです。
お片づけの話題でもよく耳にする、試供品あちこちから出てくる問題。なぜ、貯まってしまうのでしょう。一体私はどうすればいいの?そんな話題を今日はお届けしたいと思います。

そもそも試供品は自分が欲しくてお金を払ったものではない

人間というのは、とかく忘れがち。特に、脳の仕組みから言えば、毎日様々なことをインプットしている代わりに今必要ではないと判断された一時的な記憶はどんどん抜け落ちるようになっているそうです。脳に一度記憶はしているので、ふとした瞬間や引き金により呼び起こされたりはするそうですが、とにかくそういうものだと認識してください。

そして試供品。自分が食べたい、使いたいと思ってお金を払って買うものではありません。つまり、その分思い入れが少なく他のモノに比べて存在を忘れがちになるのは当然です。

小さいから、すぐにまぎれる

そして、試供品はおためしサイズ。小さいものが多いのです。更に化粧品や洗剤などは薄いので、貰ってすぐに置き場所を決めておかないとすぐに他のモノに紛れてしまいます。そして、思い入れが少ない分、もらったということも存在すらも忘れられてしまいがちです。

では、どうすればいいのでしょうか

化粧品、洗剤、1回分使いきりのサンプルは貰ったらすぐに使うようにしましょう。化粧水などのサンプルを旅行用にとっておこうとする方もいますが、すでに予定があるのならまだしも、いつか行く旅行のためでしたらやめておいたほうがいいかと思います。

しっかり封はしてあっても製品版よりも品質が長持ちしないと聞いたことがあります。いつかの旅行で使おうと思ったら中身が分離していた、カピカピになっていたなども聞きますよね。そして、いつかの旅行のためにとっておいた場所を忘れてしまい結局使えなかったという人も。

それならば、品質も安定していて記憶にも残っているうちに使った方がいいと思うのです。

試供品だけ集めたスペースを作ると新旧混ざって結局どれが新しいのかわからなくなりがちなのでおススメはできません。1つずつ日付を書いておくのも手ですが、1回限りのモノにそこまで手間をかけるのは面倒ですよね。

化粧水ならば、普段使っている化粧水の隣に洗剤ならば洗剤の隣に、セットで目に付く場所に置けばいいのです。そうすれば、存在も忘れませんし、ずっと特等席(メインで使っているモノ)の隣に居座られると、取り出すときに引っかかってちょっと邪魔などというストレス的な心理も働いてすぐ使おうと思えます。

いつか使うかもは使わない

これはサンプルに限ったことではありませんが、いつか使うかもしれないと残しておいたものは、たいてい使いません。思い出のものなど、替えが効かないものは別として、いざというときにすぐに代わりの物が手に入るモノは無理に手元に残す必要はないと私は考えています。

サンプルも同じく、自分が時間をおかずに使いたいと思えたものだけをいただいて、使えるかもしれないけれど貰わない選択をしたり、もしくは身近で使いそうな人に差し上げるのも手だと思います。

使うことで良さがわかり商品の購入に繋がることもあるでしょうが、サンプルも使わなければ意味がありません。

サンプルを使わず貯めがちな方、すぐにどこかへなくしてしまう方の参考になれば嬉しいです。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
整理収納アドバイザーであり、小1と中1、歳の差ボーイズのママ。ポイ活は楽天中心。通算で120万ポイント以上ゲットしているのが密かな自慢。観察眼には定評のある、自称サンキュ界隈のメンタリスト。

計算中

関連するキーワード