【今日からできる!】節約ビギナー主婦が実践する食費節約のための3つのルール

2020/05/18
  • 私・夫・長男・長女の4人家族。フルタイムワーママ。アウトドア・料理好きDIY・片付け苦手です もっと見る>>

こんにちは、サンキュstyle&アクティブママライターおおつかはじめです。

緊急事態宣言が出てから約1ヶ月少し…
家庭の環境が変わり、毎月の出費にも変化が出てきました。
我が家では外食費がほぼ0になった代わりに食費が爆上げ中です…。
やりくり費の中で食費予算は3・5万円。(家族4人で暮らしています)
4月は外食費の1・5万をプラスして5万予算で頑張った結果、なんとかキープ。
ちょっとしたルールを3つ守った結果だと思います。

今回はその3つのルールをご紹介します。

1、エコバッグを持参する

以前も紹介しました3coinsのエコバッグ。
スーパーに出かけるときは必ずエコバッグを持参するようにしています。
エコバッグを持参することで
・買いすぎ防止
・スーパーのレジ袋をもらわなくて済む
など利点があります。
特に買いすぎ防止になるので、私はとっても重宝しています。
これ以上カゴに入れたらバッグに入らないかも…と恐怖と戦いながら買い物をすることで
きちんとした適正量を購入できるというわけです。
レジ袋をもらわないことはエコにも繋がるし、スーパーによってはちょっとした値引きやポイントをつけてくれることもあります。

2、メモをする

メモを必ずするようにしています。
我が家は冷蔵庫横に100均で購入したホワイトボードを設置して、メモする癖をつけています。これには私だけでなく夫も協力的で、キッチンだけでなく、洗面所でストックがなくなったものもメモしてくれるようになりました。
おかげで二重買いや買い忘れが激減!またスーパーに行かなきゃ…の手間もなくなりますね。

*メモが多いときはホワイトボードごとケータイで写真に撮ります。ラインで共有するとさらに忘れにくくなりますよ。

3、食材を使い切る

なんといっても食材をしっかり使いきることが食費節約の第一歩だと思います。

我が家は少しだけ残った野菜や食材を使うためのレシピとして「カレー」が大好評!
子供も大人も大好きなカレーは野菜や肉だけではなく、魚も果物もなんでも合うんです。
カレーにすると野菜ももりもり食べてくれるマジック…カレーさまさまです。

他にも、お好み焼きやポトフ風スープ、チャーハンなど、我が家は残りものを活用するレシピがいくつか存在します。概念にとらわれず、これ賞味期限やばそうだな…とか1日すぎてるじゃん⁉︎というものはすぐには廃棄せずに味濃いめのメニューで使ってみましょう!
(私の実家ではバナナがカレーによく入っていました。案外美味しい!)

まとめ

今すぐにでも実践できる3つのルールですが、いかがでしたでしょうか?
そんなのわかってるよ〜という声が聞こえてきそうですが、1のエコバッグの使用率は全国的に8割程度です。割合としては多いかと思いますが、その中でもレジ袋を使い続けている人は2割ほどいるようです。エコバックのみでお買い物できるようになると食費削減に繋がりそうですね。

今日からできる簡単ルールなのでぜひ挑戦してみてください!

こちらを参考にしました↓日本トレンドリサーチ

■この記事を書いたのは・・・おおつかはじめ
約10年ほどレストラン業務に携わり調理師免許取得、転職後に新しい職場にてFP資格を取得。
お出かけ、旅行、アウトドア大好きなアクティブママライター。
4歳長男と0歳長女の育児に奮闘中の二児ママ。
お料理レシピやお出かけ情報などが得意。もっぱらキャンプにハマり中。

計算中