切って漬けるだけ!カラフルな夏野菜の副菜レシピ2つ

2020/07/08
  • 私・夫・長男・長女の4人家族。フルタイムワーママ。アウトドア・料理好きDIY・片付け苦手です もっと見る>>

こんにちは、サンキュ!style&アクティブママライターおおつかはじめです。

7月になりますます暑さと湿気が増す、今日この頃。
食欲もバテ気味…なんて方も多いのでは?
今回は旬の夏野菜を使って、「切って漬けるだけ」の簡単副菜をご紹介します。

カラフル!赤と黄色のパプリカピクルス

◯材料◯
赤パプリカ 半分
黄パプリカ 半分

☆漬けたれ☆
すし酢 50ml
水 50ml
めんつゆ 大さじ2
ブラックペッパー(なければ粗挽きこしょう) 少々
お塩 小さじ1/2
バジル 1〜2枚

◯作り方◯
各パプリカを細切りする(横幅5mm〜1cmくらい)

☆の漬けたれを全て混ぜる

容器にたれとパプリカをいれて1〜2時間漬けて完成

半日以上経つとしっかり味が染み込んで美味しさUPします。
今回は火を使わずに混ぜるだけのレシピなので、すし酢を使用していますが、甘さ控えめなのでお好みでお砂糖(溶かしたもの)を入れても美味しいです。

トマトとキュウリのさっぱり洋風漬け物

◯材料◯
きゅうり 一本
トマト大玉 一つ

☆漬けたれ☆
めんつゆ 50ml
水 200ml(めんつゆの希釈量に従ってください)
オリーブオイル 大さじ1
ハーブ塩 少々
バジル 1〜2枚
すりおろししょうが 小さじ1


◯作り方◯
きゅうりを細めの斜め切りにして、トマトは薄めのくし切りにする

☆漬けたれを全て混ぜ合わせる

きゅうり、とまとと漬けたれを合わせて、バジルはちぎって入れる

冷蔵庫で1〜2時間冷やして完成


味見して薄めならお塩で調節してください。ハーブ塩はバジル、オレガノ、ローリエなどが入っているので簡単にイタリアンテイストに仕上がります。

まとめ

今回は夏野菜を使ったさっぱり副菜の作り方を紹介しました。
火を使わず、切って混ぜるだけなので、一品5〜10分もあれば完成します。忙しい方にもオススメです。

夏野菜は体を冷やす効果があるので、エアコンや扇風機で冷やすのではなく、食べ物で温度調節すると冷えすぎなくて◯!しょうがをいれて、代謝UPも狙っているので、おかずの一品にお試しください。

■この記事を書いたのは・・・おおつかはじめ
約10年ほどレストラン業務に携わり調理師免許取得、転職後に新しい職場にてFP資格を取得。お出かけ、旅行、アウトドア大好きなアクティブママライター。
4歳長男と1歳長女の育児に奮闘中の育休ワーママ。
料理レシピや情報収集などが得意。片付けや裁縫、DIYは苦手。もっぱらキャンプにハマり中。

計算中