【自己紹介】はじめまして、木村みずきです。

2019/01/01
  • ライフオーガナイザー。家事も子育ても全力で頑張るママの心がラクになる空間づくりや思考のコツを発信中。もっと見る>>


はじめまして。
サンキュ!STYLEライターの木村みずきです。

この場を通じて皆さんとつながることができ嬉しいです。
自己紹介させていただきますね。

木村みずきはこんな人です


東京都在住。札幌市出身、兵庫県にも居住経験あり。関西大好き。
4人家族(夫41歳、私35歳、小2女の子、3歳男の子)
趣味:パイプオルガン、人間観察
性格:AB型らしく対になるものをつなげるのが得意です。
夫婦をつなげることが使命だと思っています。

ワーママ→専業ママへ


4年前まで大手IT企業の秘書室で働いていました。
ワーママ時代は病気がちな長女を保育園に預け、時短勤務やフルタイム、とにかく試行錯誤の日々。
長女が3歳になって力尽き、幼稚園に転園。専業ママになりました。

振り返ってみても、それはそれは壮絶な日々でした。(まだ全然終わらないですが!)

職場でも園でも自分を見失い、いつも人目が気になる。
そして弱音を吐けない、どんどん自分を追い込んでしまうこの性格。
人のために頑張りすぎて、最後はいつも「私の人生何なんだー!」と自爆していました。

どうなったかというと、家は荒れ放題。
一応付け加えると、人を呼ぶ時はかなりキレイです。
でもフタを開けたらぎちぎち!当然、家庭もギズギス!

ある日、強風で窓が開いてセコムが自宅に入ったのですが、空き巣?と焦るよりも真っ先に「も、もしやあの家に入った?!」と冷や汗をかきました。

帰宅すると『異常なし』の置き手紙。いやいや、どう見ても泥棒入ってるレベルです。セコムさん優しすぎます。

片付けで学んだ思考の整理術


これじゃいかん、ということで家を片付けることを決意。元々、凝り性で職人気質な性格。
気がつけば『片付けのプロ資格 ライフオーガナイザー®︎』を取っていました。

私が学んだライフオーガナイズ(米国発 Professional Organizer の日本ver.)という整理術は頭(思考)の整理から始めます。

不思議なことに、身のまわりの空間は『自分の頭の中』とつながっている。
自宅が整ううちに、徐々に家族関係も変化していきました。

以前は子どもが周りに迷惑をかけないように血相変えて見張っていた私でしたが、次第に「この子たちにどんな風に育ってほしいのだろう?」と考えるように。

決して人の顔色を伺って本音を溜め込む人生はおくってほしくない!

それなら、万人に受け入れられなくてもOK。子どもたちそれぞれの良さを見つけてせめて私だけは認め続けてあげたい。

その後、長女は自分で希望した国立小学校に入学。
長男は引越し後プレにも通えませんでしたが、地元で評判の私立幼稚園に入園。

2人ともお教室には通わず、特別なお勉強もしませんでしたが、とにかく本人の気質に合ったところを徹底的に優先した結果でした。毎日楽しくて仕方がないようです。

そして、これからは私自身の人生も大切にしたいと考えた末にたどり着いたのが
「子育て期のわかり合えない夫婦を一生モノの絆でつなぐこと」

これまで沢山の回り道をした私だからこそ、夫婦が揺るがなければ子育ても仕事もうまくいくことを身をもって実感しています。

現在はリモートワークで女性経営者の秘書をしながらビジネスモデルを学び、家庭とのバランスをとりながら着々と準備をしています。

とはいえ、私も一人の母としてまだまだまだまだ!時に自爆しながらその時々で修正できたらそれでいい。今はそんな気持ちで日々過ごしています。

記事を通して伝えたいこと


ワーママも専業ママも経験したからこそわかる、それぞれに過酷な環境やこころの迷い。
そして本音をなかなか周りに吐き出せない、ママという微妙な立場。

そんな人知れず悩んでいるすべてのママたちをハグしてあげたい気分で、頑張るママのイライラ・モヤモヤを解消するヒントをお届けできたら嬉しいです。

もしかすると、私の数えきれない失敗談から学んでいただけることもあるかもしれません。
時には笑っていただきながら、一緒に日々の暮らしをじわじわと変えてまいりましょう!

【得意ジャンル】
子育て/親子関係/夫婦関係/思考の整理/感情の整理/暮らし方など

ここから木村みずきとつながれます

この記事を書いたのは・・・木村 みずき

\本当は夫婦仲良くなりたい子育て中のあなたへ/
夫婦の絆ができれば子育ても仕事もぐんとうまくいく!
子育て期の“わかり合えない”を一生モノの絆に変えませんか?小手先の愛されテクニックではなく、自分の幸せから《本物の夫婦》になりたいあなたを応援します。

計算中

関連するキーワード