いつでも玄関のキレイを簡単キープするコツ6つ!

2020/08/28
  • 8歳双子と2歳長男の3人の子どもを持つワーママで、整理収納アドバイザーです。もっと見る>>

こんにちは、小学3年生の双子女の子と2歳の男の子の3人の子持ちワーママのkaehalonです。

家に入った時に一番最初に目に入る玄関は、一番人にも見られてしまう可能性のある場所です。誰がいつ来ても慌てなくて済むように、かつ家族にとって使いやすく、いつでもスッキリ綺麗な玄関をキープするコツをご紹介したいと思います。



一時置きはしない!

ポストに入っていたチラシや手紙、宅配便で届いたもの、学校や保育園からのお便りなどはついつい一時置きしがち!でも、玄関の靴箱の上や床の上に1つ置いてしまうと、そこにどんどん同じようなものが集まってしまいます。玄関のキレイをキープするために、外から持ち帰ったものは、必ず家の中まで持って入ってすぐに仕分ける(捨てる・保管する)を徹底しています。

よく使うものは定位置を作る!

扉の中にしまうのが面倒かつ持って行くのを忘れたくないので玄関に置いておきたいものは、玄関に定位置を作ってしまいます。我が家の場合は、全員分の帽子を玄関フックにかけて1アクションで取り出せるように収納しています。また、保育園に持って行く荷物もエコバッグに入れて靴箱扉にフックをつけて収納しています。

たたきに置くモノは厳選する!

モノがたくさん置かれていて、タタキのスペースが見えなくなると掃除がしずらくなります。玄関のタタキに置くものは厳選して、すぐにゴミを掃き出せるようにしています。

掃除道具は出しっぱなしにする!

掃除は毎日ではなく、ゴミや砂、枯葉などが気になった時にしかしません。でも、気になった時にすぐに掃除ができるようにホウキは玄関ラダーに引っ掛けて、出しっぱなしの収納に!会社への出勤時、家族が出かけて玄関にちょうど靴が何もなくなったタイミングで砂埃を外に掃き出すようにしています。

下駄箱は余裕を持たせる!

下駄箱に余裕がなくなると、すぐに溢れたモノたちが玄関を覆い尽くし始めます!玄関の靴は1人3〜6足までの定数管理にしています。1つINしたら1つOUTさせて定数をキープさせることで玄関の綺麗を保っています。

小物は厳選する!

玄関の靴箱の上は、ついつい色んなものを飾りたくなりますが、飾る小物・雑貨は厳選するのがポイント!ここがごちゃごちゃすると、途端玄関もごちゃごちゃして見えてきます。
我が家では季節のインテリアを玄関だけ取り入れることにしているので、テーマに沿った小物が並ぶか、花瓶と時々お花という感じです。

まとめ

モノの量をキープして、入ってくるモノの一時置き場所にさえしなければ、玄関が大きく乱れることはありません!あとは気がついた時に、ゴミを掃き出したりすればいつでも簡単キレイがキープできます。とっても余裕がある時に、汚れたタイルだけ拭き掃除したりできればもう完璧です!家族がお家に帰った時一番最初に目に入る玄関は常にキレイを簡単キープしていきたいですね。

■この記事を書いたのは・・・kaehalon
整理収納アドバイザー兼サンキュ!STYLEライターで小学3年生の双子の女の子、2歳の男の子の3人の子どもをもつワーママです。忙しい毎日を心地よく過ごすために、時短家事、収納、片付け、お気に入りアイテムなどについて発信しています。

計算中