【少ない服で暮らす】アウター込み9着で過ごす冬

2020/12/19
  • フルタイムワーママです。貯めて整える暮らしを目指して奮闘中です。もっと見る>>

一児の母でフルタイム勤務の主婦、りななです。

浪費家だった昔の自分を変えたくて…どんどん物を減らすうちに、今では1年間で17着の洋服で暮らすようになりました。

冬服は9着を着回し

アウター×3
ニット×2(たまに夫のニットを借りることも)
ボトムス×3
ワンピース×1

計9着です。

マウンテンパーカーはインナーダウン付きです。
軽めのダウンの代わりにも使ってます。
また、とても寒い日は中綿ジャンバーをインナーダウンのようして、その上にコートを着ることもあります。

アウターが3つあれば冬は満足

服の数が少ないと、中に着る服は、毎日似た感じにはなりますが(笑)

アウターが3つあると、日替わりで着ることもできるので飽きません。
雨の日は中綿ジャンバーを着たり
子どもと公園に行くときはマウンテンパーカーを着たり
仕事の時はコートを着たり…

生活や場面に困ることがない服があれば、満足できる気がしています。

厚手のダウンを持っていない理由

以前は厚手のダウンも持っていたのですが…

・収納にスペースを取る
・着ている時に着膨れする
・電車や車内では暑い

などの理由で手放しました。

今のところ、手放しても不便に感じていません。
寒い季節にはインナーで工夫したり、ボトムスの下にレギンスを着たりしています。

アウターやニット、小物を楽しめる季節

先日、うっすらと雪が降ったときの写真です。

寒い…!という辛さもありましたが
モコモコの靴、ストール、お気に入りの手袋、中綿ジャンバーを着て
冬の気分を満喫することができました。

一着一着がお気に入りであれば、少ない服でも快適に過ごすことができると思っています。

少ない服で暮らすことに関心がある方に、少しでも参考になりましたら幸いです。

計算中