定番からアノ商品まで!【トイレブラシ不要】でラクにトイレ掃除できるオススメ洗剤5選

2020/07/10
  • ゆるシンプリスト。夫婦二人暮らし、転勤族。「家事は適度に簡単に」、ズボラ目線の家事テクが得意。もっと見る>>

水回りの掃除が苦手なサンキュ!STYLEライターちぃこです。特にトイレ掃除は本当に苦手で…。1人暮らしをしていた8年前からトイレブラシを使わず、いかにラクして綺麗なトイレをキープできるか色々試してきました。

そんな私が実際に試してみて良かったオススメの洗剤を5つご紹介します!

①既に出来ちゃった黒い輪じみには、やっぱりこれ!

もう既に黒ずみが出来て手遅れだわ…という人にオススメなのが【さぼったリング】。昔からよくCMが流れていて有名ですよね。

私は結婚して家事と仕事の両立が上手く出来なかった頃、トイレ掃除は二の次、三の次でした。そして出来てしまった水ぎわの黒ズミ!

慌ててドラッグストアでこの商品を購入し、その日の夜に黒ずみ目がけて粉末を投入して朝まで漬けおき。翌朝には綺麗に取れていました!一箱持っておくと安心です。

②部分的な黒ズミを除去したいなら、これで一発!

水が流れる部分には赤カビや黒カビが発生しやすいですよね。私はそんな時、【キッチン泡ハイター】をシュッとスプレーして10分ほど放置。その後は普通に流すだけで綺麗にカビが取れます。泡で出てくるので部分的な汚れを落とすのに最適ですよ。

③便器のふち裏掃除に最適なのは、これ!

何度リピートしたかわからない程、愛用しているのが【超強力トイレクリーナー】。便器のふち裏にちょうど良いノズルの形状と、粘度の高い洗浄液がふち裏の黒ずみにピタッと密着してくれます。

洗浄液を回しかけて5分程放置。後は普通に流すだけで完了!除菌もしてくれるのも嬉しいポイント。黒ずみ予防で週1回使用するのがオススメです。

④毎日の汚れ防止・防臭・除菌なら、これ!

超強力トイレクリーナーと併用していたのが、トイレスタンプ。私のおすすめは【ブルーレット デコラル】。除菌タイプがお気に入りです。容器がクマの形で可愛くないですか?香りも好みなんです。

ただし、水を流すと徐々に小さくなるのですが水流だけでは完璧に剥がれ落ちてくれません。私はトイレクリーナーで拭き取っていました。面倒な時はその上から新しいスタンプをしていた事もあります…(笑)このようなデメリットはありますが、尿石や黒ずみ予防には効果的なので忙しい方には特にオススメです!

⑤コスパ重視or洗剤をあれこれ持ちたくないなら、これ!

現在トイレ掃除に使っているのが【オキシ漬け】。我が家は今春から夫の転勤で海外へ引っ越しをしました。先述した洗剤類は海外では手に入り難いし、海外のトイレ用洗剤は匂いがキツくてダメでした。そこで、現地でも手に入るパウダータイプの酸素系漂白剤を使ってオキシ漬けをすることに。

お風呂場のシャワーから40度くらいのお湯を1L、バケツに汲んで付属のスプーン半分くらいの酸素系漂白剤を入れてよくかき混ぜてから、あとはトイレに流して漬けおきするだけ。1時間くらい放置し、その後は普通に流して完了!これを週1回しています。

オキシ溶液を作る手間や漬けおき時間が長い事がデメリットではありますが、週1回オキシ漬けするだけでトイレがピカピカになるし除菌もできるので気に入っています。

※便器に使われている陶器は熱湯をかけるとヒビ割れの原因になるので、必ず40度くらいのお湯を使用して下さい。

日々のトイレ掃除は朝5分だけサッと

毎朝、トイレを使った後に5分程トイレクリーナーで便座周辺と床の掃除をしています。今は使い捨て手袋を片手だけ装着して便器のふち裏もトイレクリーナーで拭くようになりました。これと週1オキシ漬けで我が家のトイレは綺麗をキープ中です!

もし毎日掃除する時間がないなら、今回紹介した簡単に汚れを落とせる洗剤を使って家事の負担を減らしちゃいましょう!

▶この記事を書いたのは…ちぃこ
やりくり費月5万円で暮らす節約主婦。ゆる〜いシンプルライフを目指しています。ブログやInstagramではスッキリ暮らすコツや月5万円の暮らしについて綴っています。

計算中